--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.29
毎日色んなニュースが飛び交っていて
今の世の中は本当に面白いと思う。

これだけ変化の多い時代に、変化と共に、変化を感じながら生きていられて嬉しいです。
時代の波についていくのは大変だなーと感じることも少なくないけどね(笑)

毎日色んな事が起こったり、話題になったりしてる。
政治経済のような (。-`ω-)ンー・・・? と真剣に考えてしまうような難しいものから、
悲しく胸が痛くなるもの、びっくりしてしまうもの、感動ものもある。
その中でちょっと笑ってしまうような楽しいものもたくさんあったりします。

色んな角度から色んな人が世の中を見ているから
自分の知らない世界を発見するのがすごい刺激になってるんだろうね。

で、どんな話題があるかネットでちらちらと見てると
(〃 ' ')ほぉ~と思うことが多いのが面白い。

テレビ番組のニュースなんかは、今日の話題として、事件を多くとりあげてるけど
ネットの話題は、本当に色んなところへ手足を伸ばしてる話題が多いからかな。



今日見てて気になったのが
経済的なニュースも触れたいところだけど今日は置いておいて

こんなのをチェック☆

◆ 「ルパン三世VSコナン」史上初の夢対決!

これは日テレ系で3月下旬頃に放送を予定している番組。
ルパンとコナンくんは世代的にちょっとズレがあるから、子供たちは分かるのかな?と思ってしまう。
けど!私くらいの年齢の人にとってはすごい楽しみなアニメになる予感(笑)

コナンくんは今もサンデーで読んでます。
金田一くんみたいな残虐なホラーな感じがまったくないので
事件ものでもお気軽に読めちゃうのが好きなところ。
はじめちゃんもしっかり読んでたけど・・・ね!


◆ 本番前にこっそり練習!? “ひとりカラオケ”女性の2割にも

カラオケ久しく行ってないー!と目に付いた話題。
歌うの大好きなんです。
変な人と思われても自転車に乗りながら歌を口ずさむのが辞められない(笑)

今日はなぜか、口ずさんだのが坂本冬美さんの「夜桜お七」 しぶっ!
でも、ど演歌ってほどじゃないし、重い歌じゃないから若い人でも歌いやすいよね♪
女性ポップや男性の歌も、洋楽もOK!
今はこれと言った十八番がないから、好きな歌を見つけたいところ☆
セリーヌディオンのタイタニックのテーマなんか、久しぶりに気持ち良く歌いたいな~。

家で周りに迷惑掛けず歌えるセットがあれば良いなぁ。
太鼓の達人のカラオケバージョンってないかしら?


そしてこちら。

◆ ゲームも今や「ネットで見る」時代に? ――動画共有サイトで広がる「実況プレイ」の波

著作権の問題があるから自由に好きなものを何でもあげたり見ることは出来ないけど
Youtubeの動画を見るサイトからニコニコ動画の動画に参加するサイトの登場。

昔は、PCもネットも普及率がそんなになかったのもあるんだけど
世界中の人が作ったものを簡単に、しかも無料で見れる時代が来るなんて思ってなかったです。
すごい時代だよね~~。うん、本当に。

私はYoutubeよりもニコニコ動画を見る方が好きなんだけど
それは、コメントを見るのも面白いから。

色んな人のセンスがそこに共存してるんだよね。
自分の知らない考え方や視界を垣間見れるような感覚が得られる。
見る人によって、そのコメントが鬱陶しいものでしかないかも知れないけど
それも作品の一部として見ると本当に面白いと思う。

ニコニコ動画では自作なものも数多くUPされてます。
何かをアレンジしたものや、1から作ったもの、
その中には、おぉおおおー!!???と言う驚きや感動も本当にたくさんあるんです。

おじさんたちや教育委員会の人たちが若い人はダメだから・・・みたいな発言してても
こういうの見てると、全然大丈夫じゃない~!と思えることもね。

勉強やマナーができないかも知れないけど
なんていうか、個々の個性を十分に出せてる人はたくさんいるなと感じる。
若い創造力と感性がすごくて、色んな刺激を吸収する力もすごいんだろうねー。

んー、勉強やマナーって言うのは一般教育であって
最低限できてて欲しいものだし、出来た方が良いものなのは分かるんだけど
それだけじゃなくて、人間性ももっと評価してあげても良いんじゃないかと思う。

何にしろ、ダメだダメだー!じゃなくて、
良いところを伸ばしてあげたいよね☆


オススメの動画をUPして今日はおやすみなさい♪

もっと違うブログ内容でこの動画は載せたかったんだけど
いつまで経っても載せれそうにないのでここで。

2008年に私に感動を与えてくれたものの融合で、よりいっそう感動しちゃいました。
どちらか、またはどちらも見てない人からしたら、何の感動もない動画かも知れませんけどね。


グランプリファイナルの予選から浅田真央選手がずっとSPで滑っていた「月の光」。
見ていた限りでは一度もSPで1位は取れなかったけど
コーチを変えて挑んだ2008年の初登場で、ジャンプで大失敗に終わったあの日から
堂々とした女王としての復活を遂げた一連の感動の大会の数々。

その滑りに、2008年のNHK大河の篤姫。
女として、妻として、母として、徳川の家を守る者として
気丈に生き抜いたひとりの女性の愛の物語です。

ドラマは背景を知ってるからこそ感動するな、と感じた一品です。

関連記事
スポンサーサイト

2009.01.27
久しぶりに風邪を引きました。不覚・・・!
声が出ません(´・ω・`)

今週(先週かな)は、土日も研修で休みを取れずにいたので
風邪の休暇と合わせて1日有休で家でおとなしく家事をしてました。
土日に家にいられないと掃除と洗濯が溜まってしまう。。

今日休みを取った理由はもうひとつあって
これ!

rea090126_ 001

やっとお風呂場の蛇口を修理してもらえたんです。
先々週の金曜日にシャワーとカランを切り替えるハンドル(右側)が取れて(折れて)しまって
それから毎日ずーっとお風呂のお湯だけで生活してました。。
追い炊きがあるからあったかいお風呂にも新しいお湯も出せるから良かったけど
冬の寒い時期にシャワーが使えないってけっこう不便。
お風呂を洗うのも新しいお湯をお風呂から出しながら洗っては流しの繰り返し。

何年も使っていたなら自分で買い換えればもっと早く使えるようにもなったんだけど
一応まだ引っ越して間もなかったからメーカーさんに見てもらわないとね。
保障もそうだし、品質も気になったし。

私は数日のシャワーからのガスが使えないだけでも困ったけど
ヨーロッパではロシアからウクライナ経由のガスが20日間も停止してたニュースを見てたから
これでも恵まれてるって特に誰かを責める気持ちには少しもならずにいられました。
あのニュースにはびっくりでしたよね。。

ヨーロッパ全土のガスがロシアから供給されてるなんて知らなかった。
世の中がハッピーニューイヤー!と暗い経済に明るい兆しを見つけようとしていた1月1日から
ヨーロッパでは雪の中、寒いのにガスでの暖房が使えず生活してた人々がたくさんいたんです。
不況の中で頑張ってる職人さんたちの仕事場が動かすことができなかったり。
生活にも仕事にも、ガスや燃料の大切さを感じた出来事でした。

今日からあったかいお風呂生活を満喫できる幸せを感じてます(*´ω`*)
風邪を早く治したい・・・!.+゚o(`・ω・´)ノ.゚+



1月になり、正月を迎えて(#´ー´)旦 フウゥゥゥ・・・と思っていたのも数日で
仕事が始まって1日目から正月を忘れるほどに現実に戻った気分。
連休は本当に特別な存在なんだなと実感。夢の世界だね。

もうすぐ2月、と言えば? バレンタインデー。
チョコの準備をそろそろしなきゃと次々に行われるイベントに慌しいね。
ふと目と耳をやると世間では色々なニュースが飛び交っています。

2008年より世間を賑わしている自民党の定額給付金。
今日成立が確実となったそうです。

私は自民の人たちから直接話を聞く機会なんて持っていないから
私たちの知らないところで 「国民のためになる目的」 があるのかも知れないけど
どうも軽く考えすぎてるようで日本だけ世界から取り残されてる感が否めない。

今やるべきことなんだろうか?と誰もが思うはず。
緊急利益対策にもならない、給付にも人件費と工数がかかる。
将来に不安のある人たちに、銀行への振込みで配布したところで
銀行からどれほどの人たちがその金額を下ろして生活費以外の目的で使うだろう?
そして、仕事と家のない人たちや老後を一人で過ごしている人たちに
そのお金は届くのだろうか。

お金を手にした人たちが
自民からその給付金をもらったと喜ぶだろうか?
税金と言う、多くの日本人が生活苦になりながら払っているお金を
もっと有意義な日本の未来のために使って欲しいと本当に思う。

日本の政治は、与党にならなければ行えない。
だから民主党の人たちはあれほど選挙選挙と必死になっているんです。
政権(政治の権力)を取らなければどんなに日本の、国民のためとなる政策案を出しても
成立&実現することが出来ないから。

国のために政治家になっても
多くの夢ある政治家は多数決の人数合わせにしかなっていない。
選挙に未来に夢を持って投票した人たちの気持ちが届く政治ができていないんです。

多数決って何のためにあるんだろう?個人の意見は尊重されないのか?と。
団体の中にも個があり、個が団体を作る。
リーダーがいて、みんなが同じ方向に進むのは有りです。
意見が割れても話し合った末にみんなが納得して決めた結論ならば良いと思う。
でも、リーダーがみんなを権力で同じ方向に向けるのは本来の姿と違う。

それと同じで、選挙のために政治を行っている政治家の姿もまた違う。

世界では若きリーダーが 「愛す国のために」 と旗を掲げて頑張っています。
そんな理想じゃ生きていけないよ、と日本のトップの方々が言っても。

オバマさんだけじゃないです。
韓国、タイ、フィリピン、40代の大統領や大統領候補の人たちが国民に夢や希望を与えています。
愛す人たちのために、愛す国のために。愛と勇気が希望を与えています。

私は民主を応援しています。
でも、民主党が好きなわけではないです。

民主に所属しているある人たち数名に
私は個人的にとても惹かれているんです。

彼らが若いうちに
彼らが活躍する日本や世界を見てみたい。
その未来にワクワクするんです。

民主党全体には誰がいるかなんて分かっていません。
小沢代表もどのような人か分かりません。
それは直接に交流を持ったことがないから。分かるはずがないんです。
だからその人を応援する気持ちにはとてもならない。

自分の目と耳と心で
どんな人かを感じ、理解し、そして
応援したいと望むからこそ生まれる気持ちです。

他の人たちに勧めるつもりもありません。
だってみんな個々で感じ方は違うでしょう?
望んでる日本の未来も違うはずです。


日本人は行列が好きです。
並んでるところを良いと判断し、一緒に並ぶ。
みんなが良いと言っているものを良いと思えない自分に非があると思う。
赤信号だってみんなで渡れば怖くない。

ほんとに?

私はこういう考え方が好きじゃないんです。
なぜ自分で考えないんだろう?流されてるだけじゃないの?と思ってしまう。

小学校の頃、道徳の授業でAと思うか、Bと思うかとの先生の質問に
みんなの多くはAだと手を挙げて答えていました。
私の答えはB。だって、そこにはそう思える理由があるんだもの。
個々が考え、自分の思う結論と違う答えに辿り着いたら、それは受け入れる答えになる。
みんながAだー!って言ってるのにいつまでも反発してるのはワガママだけど(笑)

それが多数決の意味を持つ。と思うんだけどどうだろう。

多い方が正しいわけじゃない。
でも、みんなが個々で考えて多くなったなら、それは正しい可能性が高くなる。
それが多数決だよね。

ニュースを見ても、メディア、マスコミの報道を見ても
真実ではないものをみんながそうだとすんなり受け入れてしまってるように思う。
真実を知ってる人からすると、報道とはこういうものかと怖くなる。
みんながみんなそうなわけじゃないとは思うけど
多くの人にそういう傾向があるよね。

だからサクラ(人を惹きつけるために雇われて存在する人)があったり
情報操作という言葉が生まれてる。


今は情報が溢れてる時代。
みんながみんな好き勝手に自由なことを発することが許されている時代。

だからこそ、情報を受け取る側が、
しっかりと自分の意思を持つことが大事だよね。

何が正しいのか
なぜそうなったのか

なぜを考えて、理解して、
それに適する行動に移すことが大切。


日本人は評論家って言われてます。

ニュースを見てても本当にそうだなと思う。
人がやることに文句を言ったり評価するのが得意。
だけど、何かを協力するわけでも、
新しいことを自分で作り出すわけでもない。

それに対して自分にできることは何もないかのように
思うことを言うだけで、何かが変わるのを客観的に待つだけ。

自分の不満を変えられるのは自分だけだと思う。
日本の不満を変えられるのは、自分も参加するべきだと思う。

興味を持ち、真実を知り、背景に何があるのかを理解する。
自分が望むものを選択するために自分ができることをしないとね。

私もそうだなと思うことがあるから気をつけなきゃ。

それは政治・経済だけじゃなく、どんなことにも言えること。
自分の周りの不満に対し自分は評論家になってないか?って
自問自答してみても良いかもね。


そんな小さなことから未来は変わってくと思う。んだよね!



今年も労働組合の春の取り組み2009、春闘が始まりました。
有期契約労働者や派遣等、働く人たちと会社と社会性、全てを考慮した難しい交渉が待ってます。

自動車産業、電気産業等、日本の経済を支えてきた多くの企業は
自分たちの会社だけではなく、日本を背負った交渉になります。

政治が動かなくとも、経済を支えている存在がある日本は強いです。
そこに、政治が同じ方向にベクトルを合わせ進むことができれば
日本の経済はもっともっと成長するはずなんです。

日本人は真面目です。
忍耐強いです。
それが日本の強みでもあります。


rea090124_ 039

毎日周りに合わせ姿を変えて昇る朝日。
そこに希望を乗せて頑張るのは私たちひとりひとり。
国が、会社が、上司が、親が、なんて甘えてないで
自分が背負って立つZE☆ ってくらいの自分になりたいね。

自分の大切なものを守れるくらい
強い自分になりたいなと思う。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。