--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.16
今日はお出かけついでにドコモショップに寄って来ました。
用事は他にあったんだけど、今まで放置していた手続きの部分をちゃんと整理しておきたくて。
その時に携帯がパキパキするんですとお話したらすごい丁寧な対応で交換してくれました。
梅酒をこぼしたことがあって砂糖が結晶になってただけなんですけど・・・...(〃∇〃;)ヾ
自分の不注意で不具合が生じていたものが無償交換していただけるなんて感動しながら
他の色んなお客さんを相手に丁寧に対応してるサービス業の方々の気苦労を心配しちゃったりも。

 私が使っているのが、N902isのジュエルピンク。
 今まで1年毎くらいに変えていた携帯も
 この色合いが気に入って新しいのにはしばらく交換しない予定です。
 携帯は次から次に変わっちゃうから既に販売していないんですよね。
 気に入ったものは大切にしていきたいものです。


今日はメイポの前にオンラインゲームについて。

私が初めてオンラインゲームに触れたのは、大学院生時代・・・5年前かな。
大学院の後輩が遊んでいた画面を見て、キャラクターが可愛くて始めた 『ボンバーマンオンライン』
昔からファミコンでもボンバーマンは遊んだことはあったけどあまりに勝てないものだから
。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!! って、好きなゲームではなかったんです。

だけど、そこはやっぱりオンラインゲーム。
弱い私を相手にしてもつまんないと ε- (´ー`*) フッ って去って行く人もいれば
まだオンラインゲーム自体もそれほどメジャーではない頃から 『顔文字、チャット』 が好きな私は
その話術で色んな人と交流を交わしながら、世話好きな人の良い方にお世話になっててね。
その方たちと 『遊ぶのが楽しい~.....ヾ( 〃∇〃)ツ 』 ってのめりこんでいただけで
気付いたら、大学の友達の誰よりも腕が上達しちゃってたんです。弟にだって負けない☆ (・∀・)v

で、上手くできるようになればゲームとしての面白さもどんどん上がるわけで。
もっと上手い人とも戦いたいっ!と色んな人との交流を増やして新しい友達を増やしては
出会った彼らの戦闘時の動きの美しさに憧れる。
彼らと対等で遊びたくて、自分の動きでも楽しんでもらいたくて、戦い方にもずいぶん悩みました。
そんな時、どんな私でも イイ.+゚(・∀・).゚+ 、十分上手いよ~なんて言ってくれる友達の存在。
人と触れ合うことは、考えることも増えるけれども、それに見合うだけの素敵な時間が得られます。

そのゲームだけで良かったんです。十分に楽しくて、友達はみんな素敵で。
家で過ごす時間は、彼らと遊ぶのがすっごい楽しみでした。そんな 『ボンバーマンオンライン』

私が 『メイプルストーリー』 を始めたのは、ボンバーマンに飽きたからではなくて
そのゲームのサービスが終了したからだったんですよね。
2004年12月。そのお知らせは確か1ヶ月くらい前だったかな?本当に急な終了でした。

びっくりですよね。
当たり前のように毎日遊んでいたオンラインゲームの終了。誰が考えてた?ってくらいの急展開。
え?何?本当??? 誰もが疑いたくなるような事実。
そのお知らせが出た頃には、まだそんなにブログを書いてる人もいなくて
友達との連絡手段は主にメッセ。メッセの会話は荒れに荒れました。

それだけでイイッ!って遊んでいたゲームがなくなる。
ゲーム自体の面白さに、そこで出会った友達との時間も含め 『あの世界』 が好きだったんです。
そのボンバーマンオンラインが復活したのが2005年11月。約1年後。
私は既にメイプルストーリーで友達を作って遊んでいました。
ボンバーマンは好きなんです。そこの友達も大好き。今も付き合いがあるほど大好きなみんな。
だけど、毎日のように遊んでくれる友達も大切にしたい。
私がメイポを始めてからボンバーマンに顔を出したのはほんの数回でした。

当時遊んでいた友達も違うゲームで友達を作って、恩もあるから~って離れられなかったり。
リアルに戻ったり、みんなそれぞれの思惑で別々の世界で楽しんでいたんですよね。

ゲームはね、今遊んでも面白いんです。みんなも同じだと思う。
だけど、やっぱり 『その当時遊んでいたみんながいるからこそ』 の好きな世界だったわけで。
一旦離れると、そこへの想いと言うのは薄れて行くものなんですよね。悪い意味ではなくて。
それでも大好きな人は、今もそれしかないっ!って遊んでるほどの素敵な世界なんです。

そのボンバーマンオンラインが、一度終了して、みんなの待望に応えて復活したゲームが
何の予兆もなく、今週6月14日にたった1通のメールで 『終了』 のお知らせが来ました。
2007年7月31日。残り1ヵ月半です。

その関係で、ボンバーマンオンラインのサイトを趣味で作成管理してきたそめさんのサイトで
1000人規模の最後の大会が開かれます。 (そめさん'sサイト 『BOMB-BOMBER-BOMBEST』)
きっとすぐに人数は集まるんじゃないかな?それほどまでにみんな好きですからね。
私も最近遊んでいないですけど、彼らとまた遊びたいなと顔を出したいと思っています。


携帯電話の機種が変わるように、オンラインゲームもメーカーのひとつの製品なんですよね。
利益があるからこそ、運営できる。つまり、運営するためにそれだけの支えがあると言うわけです。
本当は夢を売るために無利益でもやりたいところだけど、会社がそれを許してくれない。
昔のファミコン、スーパーファミコン、プレイステーションの各ゲームソフトでさえ
色んなメーカーが新製品を出してはユーザの購買意欲が与えられなかったものは消えていきます。
作ってそれを世に出すだけでも材料を仕入れ、工場が立ち上がり・・・
企画者はそれを製品にするために会社に利益を約束しないといけないんですよね。
だけどどんなに売れるっ!と自信持ったものでさえ、分からないんです。
それを生産し続けると赤字が増え、会社が危うくなります。
だからこそ、『売れない(利益を得られない)』 と判断されたものは早々と中止する必要がある。

オンラインゲームも同じだと思うんですよね。
他のゲームソフトと違って、ゴールがない分、人との触れ合いがある分、飽きずに遊べます。
だけど、会社側からすると、利益がないものをサポートし続けられない。
会社にとっては、そのたった1種のオンラインゲームだけが全てではないですからね。

私たちユーザはそれを理解した上で遊ぶ必要があるんです。本来ならね。
確かに遊ばせてもらって、管理している会社がある以上、適当なもので満足できない。
もっとこうして!ここがダメっ!!たくさん言いたいこともあるけれども
ここで出会った友達と、遊べる時間があるだけ嬉しいことなんです。
ゲームが存在してくれているなら、遊べる。すごい嬉しいことなんですよね。

メイポで、最近あったハッキングユーザによる事件。
色んなサイトで、その事件の大きさを取り上げているのを目にしました。
もっとも大きな影響を与えた財前さんの参考記事: 「事件」 「対応」 「その後」

怖いですよね。すごい怖い。
自分が長い時間かけて大切に育ててきたキャラクターが消えるかも知れない。
リアルマネーを投資して、色んなアイテムを作ったのに全部消えてるかも知れない。
その影響で、友達がメイポをやめて楽しかった時間が失われるかも知れない。
以前不正武器騒動があったときも 「期待と不安」 こちらの記事を書きましたけど 

当たり前のように思っているものが消えるのがすごい怖いんです。

お気に入りのお店、お気に入りの商品、お気に入りの・・・
色んなものが企業の手によって作られ提供され、私たちはそれを楽しませてもらうわけですが
それらはただのアイテムじゃなくてね、私たちの想いがつまった大切な時間なんですよね。
だけど、先ほど書いた理由によって、消えることはいつかは必ずやってくるもので
私たちはそれを分かった上でどのように対応しながら遊んで行くかですよね。

自分にできること。
その世界の自分を守り、その世界の大好きな人たちとの時間を守る。
そして、いつか自分からそのゲームを去っても、そのゲームが急に終わっても
『ありがとう。楽しかったっ!!』 って笑って言える時間を過ごす。

オンラインゲームは中毒になりやすいとか、リアルを疎かにするなんて言われるけど
人によっては、本当に日々の疲れを癒してくれる、あったかな気持ちにさせてくれる
また、人との触れ合いにより成長させてくれる、喜怒哀楽の溢れた素敵な時間だと思っています。

今回のメイポの事件で、メイポを離れた人もたくさんいるかも知れません。
だけど、ここで出会った友達との時間。それはメイポだったから得られたものでもあるはず。
ご自分にとって、大切な人やモノとの素敵な時間は、自分で守っていけたら良いですね。
6/60

関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/122-1e7d8dee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。