--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.25
修理に出していたパソコンが戻ってきたのを喜んでいた、お盆も過ぎた8月半ばから
早いもので8月も残すところ後1週。 9月になろうとしています。
2007年の夏は各地で最高気温を更新し、35℃を超えるのも珍しくない暑い日々が続いていますが
それでも、その暑さに十分見合った夏を過ごせたかなぁ~、と今年の夏は上々。

社会人になってから、夏休みはお盆連休と土日を挟んだ短い時間しかありません。
学生時代に1ヶ月、大学生に至っては2ヶ月以上もの時間にしばられない時間を懐かしくも思いつつ
祝日休みもない日々にとってのこの連休のありがたみはその価値を感じるには良いのかも知れません。
短いお休みにあった色んな出来事も含め、さぁ書くヽ(・∀・。)ノ ゾー゚+。 と更新を楽しみにしていたのに
なぜ前回の更新から10日も経とうとしているんでしょう・・・? 不思議(*´・ω・)(・ω・`*)ネー。



今日メインに書きたいことは別のことなんですけど、夏休みのことから((φ(・ω・*)かきかき♪
お休み日は会社から頂いた5連休と土日で、信州(長野県)四国(香川県) に出かけて来ました。


2007年8月11日(土)~12日(日) 白馬キャンプ

長野へは大学時代の研究室仲間と白馬への1泊2日のキャンプ。
コテージを借りて、男女12人くらいだったかな?で集まってバーベキューとキャニオニング。
コテージの周りも緑が多くて良い雰囲気^^

070811 CampHakuba040b

【キャニオニング】 は、ラフティングと違ってボートも使わず川を下って行くちょっとハードな遊び。
私は夏なのに、思いっきり風邪を引いて熱を出していたので断念したのですが
参加したみんなは 「楽しかったよ~~!!.+゚(・∀・).゚+」 ってすごい満足そうでした♪

キャニオニングを断念した私は、せっかくの時間がもったいなかったので
他に不参加の友達と一緒にこちらを楽しんで来ました。

070811 CampHakuba050b

山!と言えば冬のスキー。白馬と言えば1998年の長野オリンピック開催地! 五輪マークが素敵☆
夏にゴンドラやリフトを使って山登りをするなんて考えていなかっただけに初体験に 。('-'。)(。'-')。ワクワク

ゴンドラを降りて、リフトを1回乗った先かな?アルプスを思わせる夏の山に惚れ惚れ。

070811 CampHakuba064b

さらに登った先にはこの絶景♪

070811 CampHakuba075b

30分くらい登ったかな?標高が高い場所の空気の澄んだあの冷たさが非常に心地良かったです。
長野の夏は夏と言えども夜はクーラー要らずの窓を開けて眠れないほどの冷気に見舞われるんです。
しかも山ですしね! それを楽しみにしていたのに、今年の夏は本当に異常。
昼間はあっつーーー;;って言いたくなるほどの太陽の熱を浴びて、山頂でもやっと涼しいほど。
長袖や厚着をして行かなかったのが救われたみたいでした。

070811 CampHakuba116b

キャニオニングが終わったみんなはこちらのホテルで温泉に入り身体も心もサッパリ。
大学の友達は東京、愛知、大阪と全国にばらばらになっちゃってなかなか会えない人たち。
そういうみんなの元気な姿を見れたからか、変わらない姿を見れたからなのかほっとしちゃいました。
仕事や家庭に忙しいみんなだけど、また時間見つけて会いたいなぁ。
幹事を務めてくれた方ありがとう! そしてお疲れさまでした^^


2007年8月13日(月)~15日(水) 四国へのお盆参り

長野から帰ってきて数時間寝た早朝、今度は四国へ出かけて来ました。
四国は母の里であり、祖父がなくなってから数年のおばあちゃんの様子も気になるところ。

今年の夏は暑さも話題だったけど、土日連休からお盆休みの交通渋滞もすごくて
いつも渋滞を避けるために深夜だったり早朝に出かけているのに、それでもはまるほどでした。
ルートは名阪国道(国道なのに信号のないありがたい道♪)を通り、淡路島へ渡る明石海峡を通る道。
瀬戸大橋が出来、明石海峡が出来、本州から四国へ渡る手段に船を使う人は珍しくなりました。
それまでジャンボフェリーで何時間も通っていた道が便利になったのを嬉しく思うとともに
少しあの懐かしい時間がなくなってしまったのを淋しく思ったりもします。
私がまだ小さい頃、フェリー内の広間で遊んでくれたお兄さんたちは元気なんでしょうか(笑)

070813 Bon001b

明石海峡大橋を渡り、淡路島から徳島へ渡る鳴門大橋。

070813 Bon011b

この橋から見られる鳴門の渦潮にはいつも目を惹かれてしまいます。
そこまで大きくキレイな渦にお目にかかったことはないんですけど、海のこの絶景にも癒されます。

お盆参りでは、「家」 についてすごい考えさせられました。

070813 Bon069

四国などでは、旧家も珍しくなく、お墓参りをしても 「代々の墓」 と言って大きな墓があるんです。
それを世話する方々がいて、定期的にちゃんとお水やお花が添えられています。

070813 Bon056b

こうやって花を作っている家も珍しくなく、この花はおばあちゃんの家で栽培しているもの。
農家(花作り)だからなのもあるけど、家のお墓に添えるためのお供え用の菊も作っていたり。
由緒ある旧家として続いているのも、近くでの縁があるからなのもあるんですよね。
私の母と父は親戚であって、そういう血縁の濃い関係が多く、家系図なんて絡まって書けません。
だからこそ守られている先祖のお墓。

土地のない方が位牌を預ける場所を持って先祖を供養しているのも珍しくない時代であったり
先祖の存在を大切にしない方々、核家族が増え、代々のつながりも浅くなっています。
いつまでも地元にいないことからも、疎遠になりやすいのは時代の流れなのかも知れませんが
先祖を参って幸せな時間が続くことに感謝する気持ちは大切にしていきたいなと思いました。

帰りはお盆最終日と言うのもあり、今度は渋滞を避けるために夜出発しました。
夜に四国から本州へ帰ると夜景がすっごいキレイなんです。

070813 Bon081b

こちらは、淡路島サービスエリアにある観覧車。
乗って景色を楽しんでる人は少ないけど(乗らなくても周り見えますしね・・・)
でも、夜景スポットとして、この観覧車の存在は悪くないなーと光に癒されています。
ここからも見えるんですが、本州側を見ると兵庫県を眺めることになるんですよね。
淡路島を過ぎて、遠くに見える本州神戸の夜景を見るのは贅沢な感動できる時間だと思います。


18日19日の土日は、連休最終日だったんですが、勉強会で丸二日間机にかじりつき。
あっと言う間に過ぎた短い夏休みでしたが、充実した時間を過ごせて良かったです。



そうそう、メイプルも時間がある時にだけちょこちょこっと遊んでいます。
4周年イベントもせっかくだから楽しみたいっ!って気持ちがあってもなかなか時間が取れず。
結局自力でメイプル武器をドロップすることも、パラソルをゲットすることも叶いそうにないけど
今持ってるメイプル武器くらい紅葉を集めて4周年用に変化させたいなと思っています。
集めないと(*´-`)(´-`*)ネー

いつINしても一緒に楽しく遊んでくれる方がいるからマイペースを保てるのかな。
これが、周りの人との差を感じたり、INできない時間に焦りを感じてしまうと
両立と言うものはもっともっと難しいものになってしまうんだと思います。
それだけ周りの方に恵まれているんでしょうね。

INしたときに 「おかえりーー!」 って言ってくれた言葉があったかかったです。
元気と嬉しさをいつもありがとう^^
19/60

関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/145-515a857b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。