--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.07
昨日の記事で洋楽に触れて
今日は久しぶりに懐かしい曲を聴いていました。

その曲は、私が小学生か、中学生の頃に
友達から貸してもらった1本の洋楽の入ったカセットテープ。
もう10年以上も前のものです。

貸してもらったテープに曲名や歌手名が書いてあったのかは忘れたけれども
ダビングして私が持っているカセットには何も記されていないんです。

When you come back to me.

英語もまだ上手く聞き取れない幼い私が
カセットの中身が分からなくならないように書いたメモ。


カセットテープ に ダビング

懐かしい響きですよね(笑)

昔はCDショップなんてなくて、なんて呼んでいたんだろう。
レコード屋さんだったかな?

初めて私が買った音楽は
カセットテープに厚紙で表紙がつけられていたもの。
確か1000円もいかなかったと思うけど、どのくらいだったんだろう。
子供の頃、お小遣いで買うちょっとした贅沢。

家にあったラジカセを借りて、それで毎日聞くのが好きでした。

ラジオもまだ私が小学校にあがる前から毎朝タイマーで音楽が流れたりして。
学生時代にはTVを見ながら宿題が出来なかったから
暗記もの以外にはいつもBGMに音楽やラジオを聴いていました。



そんな子供時代から
高校生の大学受験時代にはラジオを聴く習慣がもっと増えて
自分でラジカセやコンポを買うようになっていました。

親しんだカセットテープもMDの登場によって
好きな曲を頭だしして聴ける、同じ曲を何回も繰り返し聴ける便利さに
私もカセットも聴きながらもMDを愛用するようになっていました。

カセットテープ用のウォークマン
MDプレイヤー、CDプレイヤー

持ち運び用もだし、家ではデザインと音と操作性の良いコンポ。

そして、今はもうメディアもファイルだけの移動になったりと
ここ数年で飛躍的な発展を遂げています。

電子機器類に費やした金額を考えるとちょっとぞっとしますけどね(笑)
高い(*´・ω・)(・ω・`*)ネー




時代の変化とともにメディア機器は大きな変遷を遂げてきたけど
こう、故郷と言うような 「懐かしさ」 を有しているものって

自分にとっては
どんなに新しく良いものが創られようともそれへの愛は変わらないですよね。

私が洋楽を好きになったキッカケを作ってくれた
カセットテープに納まれた曲たち。


今日久しぶりにホコリをかぶったラジカセを引っ張ってきて聴いて
いつまでも曲名もタイトルも分からない不思議な縁。

喫茶店で耳にする洋楽も
あぁ、これ聴いたことある~、好きなんだよね。なんだっけ?

そんな会話でまた偶然に逢える時までのお別れ。

ネットが普及して自分で検索が出来ると思って調べてみるものの
いつまで経っても分からないまま。

誰の何て言う曲なんだろう。


ComeBack(イントロ)
ComeBack(サビ?)

FC2ブログに音楽ファイル(MP3、500kbまで)がアップできるのを知らなくて
さっきまで頑張って30秒程度のファイルにしてみました。

ファイルの元音源は、10年以上前から聴き続けてきたカセットテープ。
ボイスレコーダーで録音して、PCに取り込んでMP3に変換したものです。

時代を感じさせないくらいに音は悪くないですよね。

私は洋楽のこう、澄んだ音と声がどちらもメロディとして聴こえるようなのが好きなんです。
特に昔からこれ(アルバムなのかな?数曲収録)を聴いていたから
洋楽にはこういうキレイさも求めてしまうんですよね。

歌唱力に富んだのも、風情を感じさせるのも好きですし
音楽はどれも味があって大好きです。

この曲、知ってる人います?




【ソフト紹介】

曲を分割するのに使ったソフトのご紹介。
すっごく便利だったので良ければ使ってみてくださいね。
操作は非常にシンプルで簡単だと思います。

仮面舞踏会♪

※ WMAファイルも一旦WAVEファイルに変換すれば編集自由です。
54/60

関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/180-7f95e49f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。