--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.07
先日、私の友達が会社を辞めて求職中だとの話を聞きました。
彼女は私と同じく大学院を卒業しています。

彼女の仕事はSE(システムエンジニア)。
平日は毎日遅くまで、終電がなくなるのも日常茶飯事。
そして土曜日も日曜日も、連休と言う連休は仕事が入り旅行の計画も立てられない。

そんな仕事をしていて、もちろん疲れてはいるだろうけど
会えば元気な明るい笑顔を見せてくれる彼女です。

SEと言う仕事は、私の感覚では、でしょうけど
長く続く仕事ではないと思っています。

女性のSEは特に、結婚するまでの短い期間に使う、言い方を悪くすれば 「使い捨て」。
どうせ結婚して辞めるんだから。と使われている人も多そう。

プログラマーと言えば響きも良く、仕事内容も高度で個人の価値は高いですが
SEはちょっと違う種になりますよね。

就職して5年。
何が理由で辞めたかまでは聞かなかったけれども
求職中だとの話を聞いて安心しています。

最近、色んな職で活躍している女性の講演会を聴く機会があり
彼女たちもまた、大学を卒業してから同じ職でずっと来た!と言うよりは
家庭や夫婦の事情あり、健康の事情あり
環境で職を変えながらの苦労ありきの現在の成功者たちでした。

近年では、男女平等の話もあり、家庭の中だけではなく仕事で活躍される女性が増えています。
男性は大学を卒業して仕事にのめりこみ、成長し変化を遂げる時期、
女性の多くは、仕事だけではなく家庭と自分の人生と言う大きな天秤を眺めています。
非常にリミットが短いだけに、女性は早くから大人びているのではと思えるほど。

良く話題になる30歳からの女性、と言う話も
20代の天秤に悩める時期から、ある程度の自分なりの答えを出した時間だから。
仕事に生きるか、家庭に生きるか、その中で自分らしさを見つける。

私はまだ天秤を眺めています。
どっちに傾くか、もう少しで答えが出る時期に来ました。

自分で出すのか、時間が出してくれるのか。


最近は、自分の成長を感じる日々です。
仕事で、これまでも頑張ってきたつもりだったけど
まだまだだなぁと思う毎日。

ああしよう、こうしよう、こうしたら良いかも。
新たな発見ばかりです。

入社した当時は
大きな会社の中のひとつになってしまった自分の生き方が好きになれなかったけれども
今は、自分自身の成長によって、良くしたい、変えたいと
些細な野心?希望かな?を持つようになりました。

自分が進みたいのはここなのかなぁ
もっと自分に合う仕事が他にあるよなぁ

そう思っていた頃よりずっとずっと楽しい時間を過ごせています。

仕事は生活のために必要だけれども
お金のためだけにはして欲しくないなと思うんです。

会社生活が1日に少なくても8時間。
寝ている時間が6時間。
それだけで1日の半分以上の時間を過ごしていることになります。

世の中には色んな仕事があって
私も今の会社でまだまだ頑張りたい!(`・ω・´) と言う気持ちが強くても
楽しそうだなぁと思う仕事は本当にたくさんあります。

え?これも仕事なの??
そんな新たな発見も外を見渡せばたくさんありますよね。


仕事を辞めた友達には
今をチャンスだと思って楽しんで欲しいと思っています。

何かキッカケがなければ何も考えず続いていた時間。
夢を持つこと、希望を持つことを忘れかけていた彼女に光がともったような
私はそんな期待を感じています。

焦らずゆっくり、自分のやりたいこと、自分自身を見つめ直して
そして自分の心が望む場所を見つけて欲しいなと思います。


3月は受験であったり、就職であったり
たくさんの方が自分の生き方を良く良く考える時期ですよね。
ひとつの選択は大きいけれども
それがすべてではないので、いつまでも自分自信に素直に生きてくださいね。

どんな時間でも歩けば前に進んでいます。
私も毎日情けないなと反省しまくりでも、ちゃんと進んでいることを教えてもらっています。

山あり谷あり。悩むほど面白い人生だと思います。
悩んでばかりはダメですけど、自分で考え歩いて行く時間は
それが良かったのか悪かったのか教えてもらえる。
そして、また違うアドバイスをもらえたりもします。

悩んで詰まったら周りを見て、違う景色にひらめきをもらうのも良いかも知れません。

頑張っていきましょうね☆



書き始めたら予定とまったく違う記事に・・・(笑)
いつものこと(*´・ω・)(・ω・`*)ネー




上記文章で不快を与えてしまった方には申し訳ありませんでした。
ブログを書いて長い期間は経っていますが、本当に言葉は難しいなといつも思います。
誤解があるといけないので、どんな気持ちで書いたものかだけ補足しておきます。


SEと言う職、上の文章内で綴ったのは 「私の知っているSEの姿」 を基準にしています。
社長や医者や開発者、研究職と言ったものが大きなくくりであるように
SEにも色々あると思うのです。私は経験者ではないので、どんな業務内容があるか分かりません。

私の知っているSEは、就職活動時期の先輩からの話、そして実際にSEを経験している友達の姿。
毎日遅くまで、そして休みも自由にならない。サービス残業は当たり前。
どんなSEさんが普通なのか分かりませんが
長期的に継続できる仕事としてのイメージが非常にない職です。

私も毎日22時を過ぎての帰宅は普通ですが
好きなことが出来る時間があり、恵まれていると非常に感じます。

女性として天秤に揺れる理由。

家庭に入り、奥さんとしての自分のあり方、その中での仕事のあり方。
手に職を持てば持つほど両立するのは難しく
どちらかを犠牲に・・・と言うより、どちらかに必ず迷惑をかける時間が来ます。
迷惑がかからないのであれば、それだけ本人にムリがかかっているんでしょう。
私も今のまま家庭に入ることはできません。

私が友達がSEを辞めて良かったと思う理由はここです。
大学院まで卒業した彼女が、家庭に入って満足するかと言えば違う。
かと言って、仕事だけに生きる彼女ではないです。

家庭があり、やりがいのある仕事を持ち、そしてそれを両立する。
それが、私が彼女にも自分自身にも望んでいる姿です。

プログラマーの話を出したのは、例えが悪かったなと思いますが
クリエイティブな仕事のやりがいは難しいだけに大きく
それならば例え何十時間でも睡眠がなくても、その苦労が苦痛だけではないと思ったからです。
そう言う点でSEと言う職を続けている方は逆にすごいなと思わずにいられないのですが。
これもすべて私のイメージです。実際はどうなんでしょうね。

職に偉いもすごいもダメもないと思うんですよね。
私の知り合いには社長も、企業家も、医者も会計士も
また中卒で土木系をしている人も風俗で働いている人もいますが

人に性格の違いがあるように、職との相性があって
どんな仕事をしていても、楽しく生き生きと頑張っている人には憧れます。
それが風俗であれ、同じです。

自分を知り、職を知り、そして自分に合った職で生きる。
そして毎日を大変ながらも楽しく生きられたら幸せだと思うんです。

人は働かないと生きていけません。
でも、どうせ働くなら自分のためになる時間を過ごしたいじゃないですか。

SEだって同じです。
色んな職がある中で、同じ職の中にも本当に様々あると思います。
自転車置き場の整理をしているおじさんたちも、楽しそうな人もいればそうじゃない人も。
私がSEに就いていたら、それを天職だと楽しんでいたかも知れませんしね。

上記文章を読んでそんなことない!!(#`ω´)ノ)って思われた方なら大丈夫だと思います。
だけれども、悩んでいるならば、新しい自分にチャレンジしても良いのではと。

ただ、仕事は需要ありきで成り立っています。
SEの友達が毎日遅くまで、休みもなく働いていたのも
その仕事内容を必要としている人がいたからに他ならないですもんね。

きつい、汚い、危険の3K労働者がいるからこそ成り立っている社会でもあり
そういう仕事を人のためになるんだー!と頑張っている方々は本当にすごいと思います。

どんな仕事をするにもやらされている、ではなく、やりたいと思えたら良いですよね。


文章って難しい(笑)
結局長くなってしまった... ( 〃..)ノ ハンセイ
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/187-f44aa916
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。