--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.08
前回のブログでは非常に両極端なコメントを頂きました。
感謝の言葉をくれる方、注意をくれる方。

書き綴った言葉で不快感を与えてしまうのは筆者の責任だと思っていますので
前回の記事に追記しておきました。

ブログを書いていていつも気になる言葉遣い。

話好きもあり、ブログを書くのは大好きで
好きなことを思ったままにありのままに書き綴る。
そんな自由奔放な時間が好きなのですが、どうもそこまで自由にならない。
必要以上に時間がかかります。

一時期、文章に責任を感じすぎてブログを書くのを辞めていた時期がありました。
書くのを辞めたと言うよりも、「言葉」 の与える力が大きすぎて怖くて書けなかったと言うか。

こう伝えたかったのに
思ってもいないところで人を傷つけることがある怖さ。

文章が長くなってしまうのも
読み手に誤解を与えたくないためのものだと思う時もあります。

非常に臆病なんですよね。
読者を信じていないのかも知れません。

悪く読み取られたらどうしよう。
私を悪く思うのは良いけれど、それによって傷つけてしまったら?
傷を癒すのがどれほど大変か身に沁みています。

文字の少なさに読み手が肉付けする。
筆者の思惑と違うところで文章が勝手に歩き出す。

完璧な人などいないのだから
誤解を与えたならば訂正すれば良いし
不快にさせたなら謝れば良い

そうなんだけど
誰が読んでくれているかも分からないブログは
あまりに一方的すぎる。

不快に思った人がすべてコメントを書いてくれるわけでもない。
文句をすべてぶつけてくれるわけでもない。

そんな中で、人に不快感を与えないためには・・・?



ブログを3年以上継続してきて
たまに言われる 「気持ちを表現出来るのが羨ましい」 と言う言葉。
きっと読んだその方に共感できるものが文章の中にあったんでしょう。

言われて嬉しい言葉です。

だけれども、今日こんなことがあった、あんなことがあったと書き残す日記と異なり
気持ちを綴る文章は非常にリスキーだと感じる部分もあります。

気持ちを綴るものは、読み手の心に強く印象付ける。
良くも悪くも。

人の心は主観であり、客観的な冷静な判断を欠く部分も多々あります。
そんな中で人の気持ちを不快にさせることない心遣いと言葉遣いを出来る人に
私も尊敬して止みません。

特にそれを短い文章で綴る。
簡単なようで非常に難しいことです。

ブログを書き
書き終わった時に後悔の念に包まれることもあります。
あそこ、あんな言い方しないほうが良かったかな。

書いている時間だけではなく、その他でも多くの時間を費やしているブログ。
私のように小さなことをいつまでも気にする人間が書くのは向いていないのかも知れません。


先日のコメントを頂いたときも
自分の文章の書き方の悪さに人の気持ちを傷つけたことを考え
金曜日の仕事帰りもあって
精神的に限界状態を迎えていた私は帰ってすぐにバタンキューで寝ました。

そして今日もこうやって気にしている。
せっかくの休み日に何してるんだって話ですが
自分のせいで誰かを傷つけると言う事態に、弱いのも私です。

いつも仕事から帰り、仕事が上手く進まない時間のなさに焦り
遅くに帰宅して好きなことも、しなければならないことも何も出来ていない自分に焦り
こんな自分を支えてくれる存在の期待に応えられない自分の不甲斐なさを感じる。

いつもごめんね。

そうやって謝ってばかりの私。


時間のない余裕のなさが焦りを生み
どんなに身体を休めても精神的な疲れがいつまでも取れない。
休むほど、何もしないほど疲れている自分に気付く。

私の悪い癖は
何かをしていても、違うことが気になること。
あれもこれもとどんどん気になることが増えて行く。

しかも、後で考えるとそこまで考えなくても良いことばかり。
何もしないほど頭が休まらない。

だからかな、楽しいことをしている時間に癒される。
楽しく嬉しい時間に自分を満たして余計なことを考えないように。

元気に楽しく笑う時間は大好き。
自分自身も笑いたい、自分の周りの人にも笑っていて欲しい。
楽しくするために、楽しんでもらうために自分の出来ることを考える時間が好き。


ブログを綴るのは私の読み手との会話です。
日記物は自分の記録としての目的で書いているものですが
心情物は誰かに話しかけているものが大半です。

先日の記事は友達に向けて
そして友達と同じような悩みを抱えているであろう人たちへ向けて。

その中で、違う気持ちで読まれた方には気分を害するものもあるかと思います。
それは昔からずっと私が抱えてきた課題。

誰かの気持ちに訴えるようなものを書くと、他の誰かの気分を損ねる。
それでも、私は今悩み困っている人に出来ることがあるなら書き残したい。
それが私のブロガーとしての楽しみでもあります。

出来るだけ気を付けて書いていきますが
相応しくない表現がある場合には未熟だなと笑ってやってください。

弱さを知っているから解り応えられる部分もある。
私は自分の弱さが嫌いではありません。

そしてまた人は同じように弱い生き物だと思っています。

誰かが暗闇から脱出したくて手を差し伸べた時に小さくても光になりたい。

みんなの笑っている顔が好きです。


いつも弱くてすぐ泣いてしまう私を支えてくれる人には本当に迷惑をかけまくりですが
その人が支えてくれるおかげで私はいつも元気に頑張っていけます。
支えが欲しいとき、何でも良いからすがれるものがあると嬉しいですよね。


私たちは同じ世界に生きています。
日本と言う国、地球と言う惑星。

だけれども、誰から見ても同じ世界ではないのもまた事実。

同じ箱の中にいて、見ているものも、住んでいる環境もあまりにも違いすぎる。
違う気持ちで、違う目線で同じものを見たとき
見えるものもまた違うものになります。

そんな様々な状態や状況にある人に同じように見せようとするのはムリと言うもの。

感じる人だけ感じていただければと思って書いています。
そのため、違う気持ちで思惑と異なる受け方をされる方もいらっしゃるかと思いますが
あくまで私の小さな世界で生まれた言葉であり、一般論ではありません。
他のブログにも同様のことが言えるのではないでしょうか。

私自身弱いため、誰かの手が非常に嬉しいのを知っています。
そんな弱っている方に、何かお役に立てればと思って書いている記事です。

元気でいられると自分自身も周りも嬉しいですからね!
何でも考え方次第で変わります。


なんて言いながら人のことより自分を先にしっかりせいって怒られそうなんだけど(笑)
色々と好き勝手に書いていますので、未熟な点は許してください(・ω・;A)

言葉って難しい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


でも、人と会話の出来る言葉は好きです。
話せば理解しあえる。そう言う人との付き合いは大好きですね。
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/188-0816e251
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。