--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.25
2008年のG.W.へ

待ちに待った?G.W.突入です。
長期連休だー!ヽ(・∀・。)ノ ゚+。 って嬉しさよりも
仕事のあの苦しい日々から少し開放されるのが嬉しくてしょうがない。
ちょい病み(笑)

普段やりたくてもやれなかったことを少しずつして
リフレッシュして気分新たに連休後も頑張って行きたいな~と思っています♪
楽しんでいかないとね(*´ω`*)

2008年度に入って4月のあのキレイな桜を見てから
まだ1ヶ月も経ってないと思うとちょっとびっくり。
周りの勢いに押されながら頑張ってたんだろうなぁとしみじみ。
「最近ホント良くやってると思うよ」 って褒めてもらえたのに目が潤みながらも
十分に役に立てていないと思える未熟さに試行錯誤のムダの繰り返し。
自分が自分を褒めるのはまだまだ先なのかしら。

ムダは無駄ではないんだけど
難しいね。

連休で元気を溜めてまた頑張るぞー!.+゚o(`・ω・´)ノ.゚+
とりあえず連休を楽しもうっと 。('-'。)(。'-')。ワクワク♪

あ、そうそう
今年から?5月4日っていつから祝日になったのかしら??(・∀・)?
私が子供の頃は4日が日曜日に当たると
4日は祝日扱いじゃないから振り替え休日はないって、1日休み日が減るのにすごく損した気分に(笑)
それは3日が日曜でも同じことで、3日の振り替えが4日の月曜に消えると言う。
今年は4日(日)の振り替えが5日を越えて6日に来てて連休が長そう。

私の6日は祝日だから出勤日なのだけど(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
製造業のカレンダーに振り替えや祝日は関係ないのがちょっと淋しい(・∀・;)



リアルな出来事を記録に...φ('-'*)めもめも☆

いつものように電車に乗って会社へ向かおうとしていたある平日
数分遅れる電車にホームにはたくさんの人がいたんです。

遅れた電車の到着時には、降りる人も大変なほど乗る人が我先にと必死な状態。
頑張っても乗れないと駅員さんに 「次の電車をご利用ください~」 って言われちゃうからね。
ここまではいつもの光景。

そんな状況の中で女性()が甲高い声で叫んでいたんです。
列車は10両くらい?の改札に向かう階段から遠く離れた方から。

rea_080426_01.jpg

女性 「・・・!」

良く聞こえなくて、でも、みんなの視線はその女性の方へ。
すっごい勢いでカバンとジャケット?を手に持って駆け去る男の人()がひとり。

引ったくり・・・?

そう思って見ていたら、遠くから男の人()が 「どうしました?」 って女性に声をかけたんです。

女性 「その人痴漢ですー!(><;;)」

私は女性の方を見ている間に走り去った男性を見失ってしまったんだけど
なんと、その男性()は改札の方へ走って行ったんではなくて
右端の車両から左端の車両に乗り移ってたんです。

その後は声をかけた男性が、列車に乗った痴漢さんを引き出すように

男性 「降りろ(゚Д゚*)ゴルァ!!」

ってまさに顔文字のように。

その後は暴れる男の人をつかみながら3人で改札の方へ歩いて行ったみたいです。

後は何事もなかったように列車はドアを閉じて出発。



慌しい朝に遅れて来た電車。
そんな光景に会社や学校へといそいそと向かう大勢の人たち。

泣きそうになりながら叫んでいる女の人に声をかけたひとりの人。
私も含めその他の人たちは、見てるのが精一杯でした。

痴漢なんてそうそう大声で言えることじゃなくて
泣き寝入りしてる人も多い現状で
勇気を出して叫んだその女性もすごいなと思ったし
そんな女性に対して、きっと今から電車に乗ってどこかへ行こうとしてるのに
遠くの方から声をかけてその人のために動いた男の人。

(゚Д゚*)ゴルァ!!

なんて自分に向かって言われるとすごく怖いけど
こういうとき、すごく頼りになるなと、感動を覚えました。

困った人を見て動けない多くの人たちが
今、日本を象徴するかのような、大人たち。

仕事が出来るのは確かにすごい。
私の会社も、「自分の役割」 を非常に重視する。
人の仕事は人の仕事。自分の仕事が自分の仕事。

どこかの雑誌で読んだ言葉。

昔は、「隣の芝生が青く見える」 って言ってたけど
今、隣の芝生が何色かを知ってる人がどれほどいるんだろう。って。

核家族が増え
ご近所付き合いが薄れている世の中で

困っている人に対してすっと手を差し伸べてあげられるってすごいなと思う。

駅員さんが女性か男性かは覚えてないけど
遅れた列車を早く次の駅へ届けるのが仕事なのか
電車から降りた女性がホームで困っているのに少しも動かなかったのには少しびっくり。
女性なら仕方がないのかも知れないけれども。自分も確かに動けないから。

あれだけ大勢の人の中で動いたたったひとりの男性。
たぶん、私だけじゃなくて、他の人たちもすごいなと感心したと思う。
女性は頼りになるな~と男性を良く思っただろうし、男性は自分と比較したのかな。
特に関心もなかったならちょっと淋しいかも知れない。
遅れた電車がさらに遅れて着くのだけが気になってたとか。

女性としてこういう時出来ることって少ないかも知れないけれど
私も列車では知らない人の勇気や好意に助けられたことがあるから
そういうのってすごい嬉しいのを知ってる。

見知らぬ人に囲まれた中での災難。
そこに味方になってくれる人がいるとすごくありがたいね。


それにしても痴漢さんがあんなに勢い良く走り去ってくのを初めて見ちゃった。
自己申告してるようなもんだ・・・(・∀・;)

自分がそんな場面に遭ったらどうします?
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/209-f3753906
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。