--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.25
大きなタイトルを書きましたが、少し頭に入れながら読んでくださいね。
最後にゆっくりと考えてくれれば良いと思います。


ご相談させて頂いた内容を見て
私自身の過去を思い出していたんです。

色々あったなー・・・と。
聖魔、だからなのかは分からないですが
特にそういう気持ちになりやすい気はします。

誰かのためになると嬉しい!とか
喜んでくれてるかな~?どうしたら喜んでくれるかな~?なんて、
「相手の気持ちがどうあるか」 を重視した考え方になりやすいですよね。

そこが大きな問題であったのを気付いたのはずいぶん後です。

私もメイプルをして3年半が経ちますが
仕事や私生活に支障が出るほど、人間関係にはかなり悩み続けていました。
負の連鎖にはまっていたのかも知れませんね。
一度傷ついて被害者気分になると(実際に被害者であってもです)
誰かに頼らずには生きて行けない気分になって、頼って甘えて周りを巻き込んで
非常に弱い自分になってしまっていました。
狭い視野でしか物事を見ることも判断することもできずに、
客観的に冷静な判断が出来なかったんです。

結果的には、成長した自分を思うと良かったのかなとも思える今がありますが
その間には本当にたくさんの人を傷付けましたし、傷付きました。
どんなことも些細なことであったと思える出来事が次々にあったりね。

人を信じられなくなったこともありましたし
人が傷付いているのを笑って見てる人がいることも、あったんです。
発狂しそうでしたね。胸が張り裂けるなんて生ぬるいものじゃなかったです。


救いだったのは
いつも同じように悩み支えてくれていた同姓の友達がいたこと。
男性は、どんな関係になるか怖いのもありますし
言えること、言えないことが生じてしまって本音で語り合えないですから。

私は自分が傷付くのは、それで特に何か行動を起こすようなことはないんですが
大事な友達が傷付いて苦しそうなのは、お節介もあってただ見守るだけなんてできずに
その子を励ましたり、元気付けようとしたり、一生懸命になってしまうんです。
そういう気持ちが、私の苦しみを和らげてくれていたんだと思います。


その人間関係に悩んでいた間には
ご相談にあったような、「利用する、利用される」 の関係も大きく絡んでいました。
疑心暗鬼は関係に歪を生じさせて壊すきっかけになりますからね。



私も、当時はメイプルで真剣に生きていたんだと思います。
そこでの人間関係、人との気持ちのやり取り
全てがリアル(本物)なものであると、私は思って過ごしていました。
メイプルで過ごしていた時間が長かったからもあるんだと思います。

真剣に付き合い、真剣に悩み、真剣に掛け合う。
一生懸命でしたし、精一杯でした。

そのメイプルの世界での出来事を中心に色々と考え行動していたものだから
歯車の合わない環境で足掻いてきつかったんだと思います。


さて、ここまでは過去の私です。

性格はそうそう大きく変わらないので
当時と同じ自分でもありながら、環境が変わったんでしょうね。
今の自分は好きです。

メイプルにしても、リアルにしても
どんな環境にいるかによって気持ちはすごく異なるものです。
出会いもそうですし、何をしたいか、何をしてるかなんて気持ちもそうですし。
好きな自分になれるように努力は必要だと思います。

今は
私にとってのメイプルはゲームです。
オフラインゲームにはない、リアルな人と関われるゲーム。
楽しく嬉しい時間を過ごせ、笑ったり泣いたり悔しがったり、ちょっと怒ったり。
喜怒哀楽に溢れる感情を起こさせてくれる素敵なゲームです。

そう思える今のほうがずっと楽しいですし
何より、今の自分のほうが当時の自分よりもずっとずっと好きです。

ゲームを楽しみ、リアルな自分自身を成長させる。
メイプルのキャラクターを育てるより、リアルな自分を育てるほうが難しいんです。
素敵な女性になって、幸せになりたいといつも考えて努力しています。
そのために頑張っている今は楽しいですよ。



こんな私の言葉ですが、良ければ参考にしてくださいね。
最終的にどう思われるかは貴女次第ですので。

では、ゆっくり行きますね。長くなりますがタイトル分けしますので
読みたいところだけ読んでくれても良いです。



聖魔は道具?人間関係と利用について

まず、貴女の話を聞かせていただいて
彼自身が利用しているような感覚は少しも受けなかったです。
もっと彼を悪く書くことも出来たでしょうに、そういう感じではなかっただけなのかも知れませんが
私からしたら、それは 「利用」 とは違うものだと思います。

私も長い時間プリーストとして存在してました。
自分の存在を喜んでもらえるのが嬉しくて上手くなろうともしましたし、
敵を倒す威力がなくても置いていかれないように精一杯だったり
とくかく頑張っていた時代です。

共に行動する人が出来てからのその頑張りは、
自分のためではなく、いつもその人やその人たちのためでした。
自分の都合なんかなくて、自分の意思もなくて、求められて応えられる自分が嬉しかったんです。

そんな時間を当たり前に過ごしていると
「求められること」 を当たり前に求めてしまって、
自分の都合を相手に押し付けないだけではなく、自分の希望も相手に押し付けなくなってしまって
いつからか、「求められない」 と不安になり落ち着かない自分になってしまってました。
相方さんのためなら何でもする!と、何かを頼まれるのが嬉しかったです。

必要とされる、役に立てる、喜んでもらえる
だから、そばにいるのが嬉しくなる。

人のためになろうとする人、そばにいる特定の人に尽くすタイプの人は
特にこんな傾向が強いようです。
メイプルの聖魔に限らず、一般的な人間関係においても。


私も聖魔としてずいぶん一緒にいる人の狩りに貢献してきました。
(ここでは敢えて「貢献」と書きますね)

相方さんのレベルが上がるのが自分の喜びで
相方さんの消費が少ないのも自分の喜びで。
自分自身のキャラクターの成長はおまけみたいなものです。
ビショップが実装される前の120Lvを超えていたから余計にでしょうけどね。

特に当時はそれほど多くの聖魔がジャクムなどのボス戦に行くこともなく
自分の存在が貴重だったのも拍車をかけていたのかも知れませんが
都合の良い時に、私の都合や気持ちに関係なく誘われることを繰り返すうち
私も 「利用されている?」 と気にするようになっていました。

利用してないよね?信じて良いよね?

すっごく不安な気持ちですよね。

好きだと思われているから
好意を持ってくれていると思うから

だから相手の喜ぶことをしたい!と思っている気持ちを踏みにじられたような
相手を信じたいけど疑ってしまう境目の心境はすごく複雑です。
同時に、自分の価値は何なんだろう、と自分自身を見失うことにもなるから余計悩ましくなる。

私も色々な方の相方なり、狩りパートナーをしてきました。
廃人と言う言葉は好きではないので使いませんが
初期の頃出会った彼らは特に上を目指す人たちでした。

他の人たちより上のレベルになる
他の人たちより高火力になる
他の人たちよりすごい強化品の装備を持つ
他の人たちが倒せないようなボスを倒す存在になる

「上」 と言うより 「トップ」 を目指していた人たちでした。
プリとして 「良いプリ」 を目指そうとしていた私が自然に出会った人たちです。

私も彼らの目標に対する想いは分かりますし
応援したい気持ちで精一杯役に立てるように頑張っていました。
義理があるわけではないでしょうに、なぜそんなに一生懸命だったのかは
今となっては・・・ね(笑) と言う感じですが
私自身が、彼らの魅力に惹かれそばにいたかったんです。
悩ましいこともたくさんありましたが、楽しいこともたくさんありました。

それで、
純粋に、聖魔としてそばにいられるだけなら 「楽しい」 だけで済んでいたのかも知れませんが
同じ人と一緒にいると周りとの関係で色々と人間関係も複雑になりますよね。
「相方」 であったり、「リング相手」 であったり、「恋人」 であったり、「友人」 であったり。


経緯は複雑で長くなるのでお話しませんが
私がお付き合いしてきたトップを目指す人たちみんなね
都合良く私を使っていた人もいたとは思いますが
それでも、「悪気」 があってそうしていた人はいなかったと思ってます。

リアル社会でもそうでしょう?
会社と会社のやり取りでも、同じ職場で一緒に仕事をする人とも
利益が絡むと 「上手くやれる方法」 を優先するもんです。

トップを目指す彼らにとっては
確かに本気で人と付き合っていた人もいたでしょうけど
それでもね、トップを目指すことを辞めない限り、そのしがらみからは抜けれないんですよ。
性格の部分もありますけど、「優先」 することが 「人との付き合い」 よりも、上を目指すことなんです。

そこを理解して
それでもそばにいたいと思えるか、がポイントになるかと思ってます。

良く社長や企業家や仕事優先な旦那さんの奥さんは
そっと旦那さんを支えてるじゃないですか。
相手にされる時間が少なくても、信じてそばにいる。
旦那さんの夢を支え一緒に叶える。素敵なことだと思います。

でも、忘れちゃいけないのが
仕事に生きるその人をどんなに信じて支えても
何のアクションもなかったら、自分が支えてる意味を失って辛くなりますよね。
たまにでも自分を気遣ってくれる優しさがあれば違うものです。
そこは、自分と相方さんの信頼関係でしょう。


私も色々な人のそばにいて
都合良く使われてるなーとか、利用されてるだけなんじゃ?って思うことがありました。
そのために友達と一緒に悩み苦しんだこともあったんですけど
結論として私たちが辿り着いた答えは、
その彼は私たちを悪気があって利用していたのではなく
単にゲームに真剣なだけだったんです。

そのゲームに真剣な彼を真剣に相手をしていた私たちがバカと言うか。
言い方を悪くすればそんなところです(笑)


メイプルにおいて聖魔は役に立てます。
特に今のビショップは大活躍です。

私が狩りを頑張っていた時代はプリには火力がないためにマイプリが流行していました。
私の相方さんも、マイプリと友達と狩ってばかりで私とは狩らなかったです。(さっきの人と違う人ね)
その間に、私がしていたことは彼のサブキャラの育成。
傍から見たら私は完全に利用されていたでしょうね。傍から見たらね。

でも、私自身は辛いこともありながらそれでも楽しいと思える時間があって
そして、そんな時間でも彼の相方でいられることが嬉しかったんです。
他の人には利用されてると思うこともあったけど、その彼にはそういうのは感じなかったですね。
ちょっとした違いです。本人にしか分からない気持ちです。


聖魔は道具ではないです。
嫌なら断れば良いだけ。何の義理もないんですから。
他にもたくさん一緒に遊んでくれる人はいます。

その勇気もなく、使われてる、利用されてる と思ってしまう人が多いのも事実ですが
今時、聖魔は道具だしー、みたいに発言している他職の方がいれば
困るのはその発言をした本人ですよ。道具だと分かってて聖魔は近づきません。
よほどその方に火力的魅力があるなら別ですけどね。そうやって聖魔の方も利用してる人はいます。

これも、聖魔が4次でビショップになれたから言えることでもありますけどね。
HS以外にもたくさん魅力があるのは純粋に嬉しく思えてます。


貴女の場合はどうでしょう?

「利用されてるんじゃない?」 と言われて気にしだしたようですけど
例えば、聖魔だからレベル早く上がるしー、と利用されてるとして
貴女は一緒に狩っててどうでした?

楽しくて嬉しい時間が過ごせてるなら、貴女にとっても彼との時間は貴重なもの。
彼だけに都合の良い時間ではないと思うんですけどどうでしょう?

私も相方さんと狩りをしてましたけど
ずっと一緒に狩るってのは、上を目指す人にとってはすごいことだと思ってます。
私の場合は、帰宅時間が遅いのもあり他の人と狩ってるのを見ることしか出来ませんでした。
狩場の確保も大変な環境にあり、ソロよりもペアなりPTなりの効率が良い。
レベルを上げたいだけの人なら、数人の聖魔さんなり狩り友達をそばにおいているでしょう。
そういう世界だと思ってます。悪い意味ではなくて。

だから、貴女の文面から見てて
私は貴女と貴女の相方さんを非常に微笑ましく見てましたし
良い関係だなーと羨ましくもありましたよ。

私は今は狩りをしてレベルを上げたいと言うのもないですし
ムリにメイプルの時間を気にしてリアルに影響が出るのも好きではないので
戻りたい世界とは思えないですが、でも、時間があり、環境が許すなら楽しいですよね。


メイプルだけではなくリアルでもそうですが
利用する、されるってのは
詐欺みたいな話にはあることですが
もし、自分も一緒にいて楽しいと思えるなら気にしなくて良いんじゃないでしょうか?
自分が傍にいたいからいる。
利用されてるとしても自分が楽しいなら良いじゃないですか。
楽しい時間を過ごさせてもらってるんですから。

私もね、相手の都合に合わせてばかりの時間を過ごしてきました。
嫌われるのは怖いですもんね。喜ばれる存在でいたいですよね。

でも、もしも相手も自分のことを大切に思ってくれている人なら
相手も自分に楽しくいて欲しいと思うはず。


貴女が私に本当に似てるなーって思ったのは
私も良く聞いてしまうんです。

私のこと嫌いになってない?
迷惑じゃない?

って。
相手に相手の気持ちを確認して安心して
そんなことない!気にするなよー(笑) って言ってもらってそばにいるみたいな。


でも、逆だったらどうですか?
自分の相方さんに同じことを聞かれたら。

俺のこと嫌ってない?
迷惑になってない?

どう思うでしょうね。

よっぽど自分が相手を不安にさせてるんだなー
一緒にいて楽しめてくれてないのかなぁ・・・
そばにいて苦しめてるだけなら離れた方が良いのかも。
色んなことを考えますよね。

貴女の相方さんの性格を知らないから正確なことは言えないかも知れませんが
自分を大切に思ってくれる相方さんなら

好きだからそばに居てくれてるんじゃないの?
俺がおまえを好きだからそばにいてくれてるだけ??ってなってしまう。

相手に求められることを望むだけじゃなくて
自分が相手を求めることも忘れちゃダメだなーって私も良く反省しています。



長くなりすぎてるので次の話題にいきましょうか。
ごめんなさいね(´・ω・`)

カップルリングとリアル恋人について

カップルリングは
人によって考え方は違うと思いますが
だいたい 「一緒にいる人」 と付けますよね。
私の周りにはリングをそれほどたくさん付ける人がいないので
相方さんとだけカップルリングをする人ばかりですが

その中には、結婚してる人もいますし
リアルで恋人がいる人もいます。
もちろん、リアルでお互いに恋人同士である人もいるわけですが

リングに関しては周りがどうこう言うものではなく
本人たちが付けたい人と付けて楽しめるものなら良いと思っています。

私の友達には夫婦でメイプルをしていて
お互いに違う人とカップルリングをしている人もいます。
本当に自由ですよね。


それで、貴女の相方さんの場合は
本当にリングに執着がないのか
それとも、リアルな関係って何だろうということになります。

私の友達もメイプルで知り合った人とリアル恋人になり
その状態で彼が他の人とリングを付けたりしていたものだから
友達が悩んでたので状況は良く分かります。

リアルとメイプルは別だから。
良く使われる言い訳だと思います。

私の考えでは
確かに別なんですよ。リアルとメイプルは。
でも、その行為によって傷付くならば、
それはリアルな気持ちを傷付けてることになるので
リアルから見ると別ではないと思ってます。

でね、
そんな状態で違う人とリングを付けたいと言う彼に対し
リアルの恋人って何だろう?となるわけです。

人によって定義は違うでしょうけど
私にとっては、メイプルを離れて続かない関係ならば
それはリアルとは言わないんじゃないかなー・・・と。
少なくともメイプルだけの相手しか知らなくてそこまで本気になったとしても
現実の姿では違うものもたくさん見えますしね。

メイプルで好きな人と一緒に遊ぶー!っていうなら
それをリアルと呼んでも良いと思うんです。
「相方」 として自他共に認める関係と言う意味で。
実際に生きてる環境下で付き合ってるとはまた違う意味ですけど。



彼との関係について

私の場合は、別れた人とは一緒に遊ぶことはなくなります。
一緒に遊びたくないとか、ではなくて
自然に他の人と遊ぶようになりますし、それは相手にとっても同じことですよね。
別れた直後は本当にきついです。2・3ヶ月気にしてしまうこともありますし。
でも、決めたからにはお互いのためにとって乗り越えないといけない時間です。
お互いに再び求めるならば、その間にまた一緒にいるようになるでしょう。

貴女のお話を聞かせていただいた正直な感想としては
彼は疲れてるんじゃないかと思います。

男の人って恋愛に関してそんなにパワフルじゃないんですよ。
しかも、ずいぶん飽き性ですよね。
疲れたら、つまらなくなったら違うことを求めるタイプ。

その彼に対して
貴女と彼女が彼を取り合うので必死になってしまっていたら
彼は疲れてしまうんじゃないでしょうか?

利用してない
そう思われるのが嫌だ

と思う彼の言葉も信じてあげられずに

リングに執着がないだけで、
一緒に遊んでくれる女友達からのリングの誘いを断れないだけだったら
リアルだから、の言葉も信じてもらえずに逢えば喧嘩ばかり。


私からしたらね
そんなに飽き性な彼が同じ人とずっと相方として存在してるだけでもすごいと思う。
よほど貴女と一緒に遊ぶのが楽しかったからなのか
聖魔である貴女との狩りが楽しかったからなのかは分からないですけど
でも、すごいことだと思いますよ。

彼と前みたいにお互いを求め合える関係になれるかは
それは、貴女が望むことではないです。
少なくとも、今はそっとしてあげた方が良いと思います。

きっとね、
貴女が自分(彼のこと)といて楽しいとか面白いとか嬉しいとか
そういう感情よりも
貴女が彼にどう思われてるかばかりを考えて
彼を疑ったり責めたりばかりしてるのに疲れたんだと思います。

彼がどう思うかをもっと大切にしてあげてください。
それと同時に、貴女がどうしたいかを大切にしてください。
好きな人に楽しくいて欲しいと思うのは相手も同じなのですから。

他の女の人の存在があろうがなかろうが
彼が貴女と一緒にいたいと思ってくれるならすごく嬉しいことでしょうし
居たくないと思うのには、思うなりの理由があるはずです。

他の人とリングを付けていても
自分と楽しく居てくれるなら嬉しいと思えるか、なのかも知れませんね。


私も相手の気持ちを優先するばかりに
嫌われてないか、好きでいてくれてるか、と相手の気持ちを確認しがちです。
でも、貴女と同じように相手も同じように思ってると思って
好きだから一緒にいるのー♪と楽しそうにしてくれてる人のほうがそばにいて嬉しいですよね。


リアルとメイプルを混同すると正直きついです。
心に余裕もなくなりますしね。

リアルって何だろう?
自分は彼とどうしたいんだろう?
今の彼に何を求めてるんだろう?

出会った頃と、楽しく遊んでいた頃と、今とは状況も違うはずです。
そこを考えて、彼とどんな関係でありたいかを一度考えてみてください。

人間関係はリアルもゲーム(ネット)も同じなので
利用されてるのかも?と今後も思ってしまうならば
自分が楽しいか、自分がしたいと思うのか、で判断しても良いのかも知れません。

ようは、相手に付き合ってる と思うからそういう気持ちになるんです。
自分の気持ちは??そこが大事だと思いますよ。

狩りが好きな人は
ゲームで遊ぶのに夢中な人は
正直、恋人・恋愛よりゲームでしょうね。
男の人ってそんなところありますよ(笑)
余裕を持って見れるようになると良いですね。



彼には
今まで自分が彼にして悪かったなと思うところを謝って
そして、自分はどう思ってるかを正直に伝えてあげてください。

そして彼の返事をゆっくり待てると良いですね。
今の状況では、別れたいと思ってるのは彼でしょうから、
彼の気持ちに任せてあげてください。

ただし、自分の正直な気持ちを伝えてくださいね。
好きなこと、一緒にいると楽しいこと、そばにいたいこと。
それをメインに、謝るなら良いと思います。
謝ってばかりだと今までと同じでしょうから。



んー・・・!上手く言えてないですね。ごめんなさい!!

でもね
私は一度彼から離れてみると良いと思いますよ。
離れてく人にいつまでも一生懸命になってないで(相手を苦しませるだけですし)
一度離れてみて、「自分らしさ」 を取り戻してください。

追いかけて振り向いてくれない人を相手にしてばかりいると
自分を失いますよ。自信もなくなるばかりです。

それほどまでに彼にこだわるなら彼に良いところがあったんでしょう。
でも、もし彼しか知らないのであれば
もっと出会いを持ってみても良いのではと思います。
しばらくは辛いでしょうけど、今のままよりはずっと良くなると思いますよ。

自分を大切にしてくれる人に出会うと人生変わります。
それがリアルだと良いですね。



あ、ひとつ気になったのでこれだけ。
聖魔を復活させたって書かれた数日前の記事ですが
そこに彼の専属プリになるため!って書かれてましたよね。

彼は、自分の専属プリでいてくれることを望んでいたんでしょうか?
専属プリって、その人のためだけに活動するプリですよね。
彼は、もっと貴女自身のためにプリを楽しんでもらいたかったと思いますよ。

「専属プリ」 って響きが、彼も好きではなかったのではないでしょうか。
彼がそうさせてるように本人は思ってなくても周りからは見えますよね。

貴女が彼に 「利用されてる」 のを気にするのと同じように
彼もまた、「貴女を利用してる」 と思われてるのを気にしていたんじゃないでしょうか。
それでも貴女と狩りをしていたんです。

第3者に言われた 「利用されてるんじゃないの?」 と言う言葉も
いつも一緒に狩りをしてくれてる聖魔さんがいるのは羨ましかったのもあるでしょうし
他の人からはそう見えた、と言うだけにすぎなかったんだと思います。


私もね
何かあると気持ちをブログにぶつけてしまっていたんです。
もちろん、私視点の気持ちが描かれるので
真実とは違います。事実だとしても。

彼も、貴女のブログを見てずいぶん悩んでたかも知れませんよ。
私が貴女に相談を受けた記事も
非公開にしなかったのは、
彼に見て欲しかったからですよねきっと。

知ってますよ。きっと。



リア友さんが書いていたようにもっと自分に自信持ってください。
リア友さんに書かれるくらいなのだから、
きっとリアルでは元気で明るく素敵な方なのでしょう。
友達もたくさんいるのかな?

自分を磨いて楽しく過ごしていれば
自然と自分の時間が見つかると思いますよ。
元気に笑っていきましょ^^


自分にとっての 幸せ 見つけられそうですか?
世界はまだまだ広いですよ☆
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/276-aed865c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。