--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.23
最近ブログを書いていて
やっぱり自分らしくないなーと書き終わった記事を見て思う。
どこが違うとか、どんな風が自分らしいとかの答えはないんだけど
違和感があるとだけ感じる。

昔は書くのがとにかく楽しかった。
書きたいこともいっぱいあった。

誰かに伝えたいことが、たくさんたくさんあったのが
「自分らしさ」 を生んでいたのかも知れない。

書く目的は?と考えたとき
自分のため、だけとは思えない。

私は何かすることに対して
自分の生きる時間に対して
大きなる価値を求める。

ムダだと思うことをする気になれない

と言うより、
時間に焦りを感じると言った方が正しいのかな。

やらなきゃ、と思うことが出来ていない自分に焦る。
そうやって今までずーっと気を張り詰めながら生きてきた。

「今やっていること」 に価値がないわけじゃない。
価値は誰が付けるものでもなく、自分が付けるものなんだから。
自分がやっているものに、自分にとっての価値を生めば良い。

分かってるんだけど、
自分を褒められずに生きてきた私は
いっつも自分を追い詰めるばかり。

「十分頑張ってるよ」

そう言われて
少しずつ自分を認められるようになった。

でも、相変わらず自分にダメ出し。

甘えて成長できないことにもったいなさを感じながら
もっと色んな世界があるのを知らないのをもったいなく感じながら

生きていく時間の中に
ワクワクドキドキと言った興奮や感動を感じまくりたい
欲張りの心。


だから良く知ってる。
上ばかり見てると、ツライことを。

終わりのない旅。
走り続ければ息が切れる。

ちゃんと歩いてきた軌跡に
価値を与えて自分を褒めてあげないと
周りの広い世界の中の自分を見失う。

何を得てきたのか
どこへ行きたいのか
自分の大切なものは何か。

ずっとずっと付き合っていく自分を取り巻く環境。
人であったり、ものであったり。

自分で選択できていないようで
実は自分が選んできたもの。

今ある自分は、自分が作ってきた形。

そう思うと
未来の自分のためにできることをしたくなる。
欲張りな悪い癖。

でも、そんな自分が嫌いじゃない。
きついなーと深呼吸しながら
どこまで歩いて行けるのか見てみたい。



そんな中でブログに求めるもの。

実は毎日書きたいことはたくさんある。
あ、あれ書こう。これ書こう。

それはメモのように
感動したこと、驚いたこと、日々の感情の記録。

昨日の記事でも書いたように
私はけっこう方向音痴。
一度通った道を覚えるなんて器用なことは出来ず
いつもいつも選択肢に自信がない。

書いておかないと忘れる自信がある。
そんな変な自信。

別に記憶力が悪いわけじゃない。
でもね、感動・感情と言った気持ちの部分は
時間が経つと悲しいかな色褪せて行く。

生きている中にはたくさんの感動があって
次から次に心が動かされる出来事がたくさんあって
いつまでもひとつのことを心に刻んでおけない。

もちろん忘れられないこともある。
あの時の嬉しさはいつまでも。
そんな記憶もある。

でも、それもいつ色褪せてしまうか分からない不安がなくもない。
もっと嬉しいことに出会えたら、もっと感動することがあったら

そんな時間を望んで生きているんだから
新しい感動で上書きされるのは嬉しいこと。本来は。

でもね、「感動した事実」 は失くしたくない。

自分が何に感動したのか
感動したことで自分がどう変わったのか

そうやって築いてきた軌跡が
今の私を形成している。
それは私の宝物。


頭で忘れてしまっても
身体や心はしっかりと憶えていることも多い。

何だっけ?と思っても
憶えたように動けたり、感じることが出来る。

いつの間にか自分の中に取り込まれて生きている経験がある。


それで十分?
ううん。

経験と一緒に得たその時の想いは
その時の自分を感動させてくれたものへの感謝を含む。

今の自分があるのは
その時の自分を囲んでくれていたもののおかげ。

ありがとう。

その気持ちを忘れたくない。

そう思ってブログを綴りたいと思ってはいるんだけど、
なかなか時間が取れずなくした感動が本当にたくさんあった。

憶えているの。かすかには。
でも、本当に曖昧。

この前、偶然同じ居酒屋で中学時代の友達15人くらいが忘年会をしていたんだけど
ホント憶えてなくてびっくり。

名前を忘れたならまだ分かる。
でも、顔も分からないの。

こんな人いたっけ・・・!
ひどいでしょ(笑)

中学時代の友達とはほとんど中学で終わり。
結婚式に出た友達もいたけど、付き合いが続いていたのは一部。

高校ではまったく新しい友達に囲まれ
大学でも新しい友達に囲まれ
ネットでも、会社でも新しい友達がいる。

そこでの記憶の方が強く刻まれているから、ね?

中学のアルバムを見て
あー!!そうそう。と言う感じ。

中学って意外に顔のイメージが変わってるの。びっくり。

次から次に感動を求めて歩いて行くだけに
ちゃんと、出会ったものを大切にしていきたいと思う。
そのための記録。


でも、自分でもこの忘れ方はひどいなーと思う。
忘れん坊なのかなー。悲しい(笑)

何であってもよっぽど忘れたいことはないんだけどね。
それだけは分かって、ね?(・・;)
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/285-b60a60ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。