--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.24
今年は本当に毎日大きなニュースがいっぱいです。
帰宅して、いつもはじめにするのがTVの電源を付けること。
ニュースが見たいんです。

毎日色々なことが起こりすぎなのに
新聞をゆっくり見る時間も取れないもんだからせめてテレビを見ないと。
経済がこんなに気になる日が来るなんて想像してなかったです。
自民と民主と、麻生さんと。

中学高校時代に勉強した政治・経済は
大の苦手分野。

どうして政治と経済が一緒になっているのか
その時には分からなかったけど
(嫌いなものがくっついてるもんだから余計に拒否反応が(笑))
今となっては、切っても切り離せない存在であることが本当に良く分かる。

勉強は興味がないのに無理やり詰め込んでも身につきにくいけど
今になってみれば、やっておけば良かったなーって思うことがたくさんあります。
だから今できないことを、時間のあるうちに
興味が花開く前に学ぶことにはとっても大きな意味があるんです。

何のためにやらなきゃならないか分からないことも
後の自分のためにとっても大切な時間だったりするんですよね。
分からないから粗末にしちゃうんですけど(笑)


私が楽しみにしているニュースは
メインキャスターを古館伊知郎さんが務める 報道ステーション
夜の9時45分から放送しているんですけど
私が仕事から帰宅する頃には終わってるからほとんど見たことがないんです。残念。

ただニュースの事実を伝えられるだけの番組と違って
古館さんの視線で見た素直な感想を述べてるところが好きなんです。

ニュースもワイドショーもそうでしょうけど
事実が真実とは限らない。

そこで放送されている内容が全てではないから
そのニュースを見て自分がどう思うか考えるのが好きで
それが古館さんの意見も参考にすることで
色々と考えが広がるんです。


最近良く放送されている有期契約労働者の話題。
あれも、経営者は何もその方々をモノ扱いにしてるわけじゃないんです。
でも、結果的にそう見られてしまう事実がある。

年末から2009年の春闘へ向けて労働組合は活動を始めています。
会社の置かれた環境を知りながら、それでも
組合として、社会の中の責任を負わされた立場として
戦って行かねばならぬ現実を突きつけられています。

有期雇用の方だけじゃなく
正社員も含め、多くの会社がこの年末年始を超えられるか
そして、その後生き残れるかを賭けた時間がやってきます。

組合として会社と交渉する中で
経営者も、組合と同じように有期雇用の方々を守れなかったのを淋しく思っています。

昨年から不景気は十分考えられていました。
アメリカの経済の変化も予測していました。

でも、予測以上の環境の変化に
輸出をメインとした製造業の多くは追いやられています。

会社を、正社員として働く人たちを守るため
現在の経営者が苦しみながら出した答えに対して
あれほどまでに責めるのもどうか、と私は思うんですけどね。


有期契約の方々や、派遣と言った働き方に対して
少し前までは 「格差」 の問題を取り上げて、会社に提言していたのに
違う形で格差が消えようとしている。

正社員ではない働き方。
日本は、企業も労働者もどちらも、
この制度に甘すぎていたのだとも思える。

働くところを失って、住むところも失って
生きて行くお金がなくて。

そんな人たちが今の日本にはたくさんいる。

この不況になる前からも、
日本人の20%(40%?)は貯金がないというデータが出ているんです。
そんな中でローンを抱えて生きている人がたくさんいるんですよね。

生きるって大変。

働くのを忘れた人たちもたくさんいる。
働きたくても働けない人もたくさんいる。

生きるためには必要なこと。



それでも、この不況下で
不況知らずで利益を出している企業もあるし
人手不足で困っているところもある。

そういう場所へ人が行けると良いのにね。



2008年のニュースは
経済や政治の不振と逆に、スポーツニュースがとても賑わっています。
今日もボクシングの内藤選手が4度目の防衛を成功させた!とか
昨日もマンチェスタが優勝したサッカーのFIFAクラブワールドカップでガンバ大阪が3位になったとか。

ゴルフもフィギュアスケートも野球も駅伝も
不況の中で世界を相手に立派に戦っている人たちを見ては
その人たちがそれまで頑張ってきた時間に感心しては大きな勇気をもらっています。

与えられた環境は違うけれど
誰だって自分だけ不幸ではありえないと思う。

周りを見ればもっともっとひどい環境で生きている人や
苦労してる人が本当にたくさんいるし
成功している人も、その陰にはすごい努力や苦労があったりして
誰も楽に生きてる人なんていないことを知らされる。

情報を得るのは、自分以外の人や環境を知るキッカケになる。
今日も世界のどこかで笑っている人や泣いている人がいる。

自分も負けていられないなー、頑張ろう。
そう思うことが自分を支えるひとつのエネルギーになってます。

誰かを守ること
誰かの笑顔を支えること

自分のすること、まだまだいっぱいです。
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/286-ed14a7ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。