--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.19
今日はドレスを探しにお買い物へ行ってきました♪

rea090118_001.jpg

華やかでキレイに飾られているお店の雰囲気は好きなんだけど
こういうお店って普段はお客さんが少なくて、
店内に入ると、お店の人に 「どうですか~?」 って寄られてしまって
商品を選ぶのに落ち着かなかったりもします。

高いから気軽に買えないもん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
間違っても普段着ではないですし(笑)

でも、今日はびっくり。
すっごい店内満員御礼。

若い女性がお母さんやら友達やらと一緒にドレスを選んでは試着してて。
実際に着てみると人によって肌の色や身体のラインによってすごく違うものに見えます。
この人にはピンクが、黒が、緑がって、だから個性が出せて良いよね。

お母さんと一緒に選びに来てる人たちは
3月の謝恩会用のドレスみたい。

卒業式の後、袴からドレスに着替えて参加するためのね。

その話を聴いてて懐かしいなぁ~って自分の当時をしみじみ。
若いって良いなぁ~(*´ω`*)イイナイイナー♪

私は大学の学士の時は、卒業式に袴 → 謝恩会に・・・振袖?あれ?何だっけ(・∀・;)
修士の時は式に振袖 → 謝恩会にドレスでした。

およよ、、当時の写真がないから分からない。
消えてしまったデジカメのデータ、友達にもらわないとだぁ(´_`。)

私の大学院時代の2年間があまりに濃くて
中学、高校、大学生時代の記憶が(ちょっとね?)薄くなってしまってるんです。
この前卒業アルバム見てたら、あー!そうそう!!!って忘れてはないんだけど
時間の経過って怖いねぇ...( = =)

院時代も含めて研究室で過ごした自由かつ濃い時間はかけがえのない宝物。
アルバイト三昧な生活だったけど、研究や学会、スポーツ、友達との旅行
みんなアクティブだったもんなぁ~。
色んな事が詰まってて大切な時間です。

彼らが今はみんな東京、大阪、栃木、長野、愛知、、とみんな離れてしまったけど
それでも何かあれば遠くからも集まってキャンプしたりスキーしたりする 「仲間」 です。

私がこうやって大学の院時代の友達と濃い時間を過ごしたように
私の高校時代や中学時代の友達には、
彼女たちがその先で出会った人たちとの時間がある。

だから、会わなくなっても、記憶が薄れてしまっても
お互いの時間を楽しく歩いてるならそれで良いじゃない♪とも思えるんです。

この前15年?ぶりに居酒屋で友達に会ったりしましたしね。
あれは本当に懐かしかった!私は誰だか分からなかったのに、向こうは一瞬で分かってくれた(笑)
顔も雰囲気も変わってるのに普通に会話が出来る関係って良いなぁ~。
当時の記憶は薄れてても、日頃の生活の中では忘れてしまっていても、みんな友達です。
なくなった記憶やデータはまた新しく作れば良いですしね☆

トモダチ♪(,,・ω・)八(・ω・,,).+゚*。:゚+



ヽ(・_・ヽ)話を・・・(ノ-"-)ノ 戻して

私は秋に結婚式をする友達の披露宴に参加するためのドレスを探してたんです。
昨年は黒をベースにストールやコサージュで色を付けてたけど
その結婚する友達が昨年の結婚式でも一緒だったから
違うドレスで参加したくて♪

秋なのに今から探して気が早いっ!とも思ったんだけど
なかなか良いドレスって出会えないんです。
お店に行っても同じドレスは2着並んでいなくて早いもの勝ち。
気に入ったものは違うお店で再び会えることもなくて
見つけたときが、気に入ったときが運命と言うかね(笑)

焦って妥協しては買いたくないのがお祝いの場で着るドレス。

そして、結婚式が秋だから
春や夏に秋用のドレスを探すのも季節が合わずに難しい。
冬やこの時期に探すと一年中季節に関係なく着れるのが揃ってて選びやすいんです。
服って夏より冬の方がバラエティー豊かで着飾りやすいですもんね。

良いのがあれば良いなぁ~。
なくてもゆっくり見つけよう☆。('-'。)(。'-')。 って見に行ってきたわけですが
さすが店員さん。

「それオススメですよ~^^」
「こっちはいかがですか?^^」

と、素敵な笑顔でお声を掛けてくれる。
店員さん可愛いんです。
ついついこちらも笑顔で返してしまう。

会話が弾んで色々と相談にも乗ってくれる優しいお姉さんたち。
きっと私より若い(笑)

でも、ドレスって良いね~。ホント。

なんかね
友達の結婚式のために選びにきたんだけど
着用すると、あ、もっとキレイになりたいなーって思えるの。

周りでも色んな人たちが着てて
似合う色や形が人それぞれ違ってね

普段の服は自分の好きなもので選んでしまうけど
自分の好きな色とは違った、キレイに見えたり映える色や形を探すの。
一緒に参加する人たちはどんな色を着てくるだろう?お嫁さんは?って考えながら
そうやって、会場を華やかに演出するひとりになるんだよね。女性はみんな。

ドレスを着て店員さんに見てもらうと違う自分が発見できる。
こんな色も合うのか~って、意外な自分に自分で惚れちゃったりね(笑)

肩のライン、胸の形、ウエストライン、ドレスの裾の長さ、
ストールやネックレス、コサージュ、パンプス、バッグ・・・
まるでリアル着せ替えごっこ。
素材は自分。

モデルのすらっとした人が
ジーパンにTシャツでもカッコ良いように
素材が良いと、着るものまで素敵に見えてしまう。

そう考えると素材である自分を磨きたくなるのが女性なんだろうなーって思う。
服を素敵に見せるために、ね。

高いブランドものじゃなくても
何を着ててもキレイに見せてれば十分キレイ。
自分に合うものを、自分の見せ方を知っていれば
身体が細いとか太いとかも関係なくて
それが美しく見える。
自分自身を含めたファッションデザイン。
そして、女性は皆デザイナー。


結婚式やパーティがあると
着て行くものは何にしよう?って
お祝いの主役に失礼のない自分を精一杯作る。
1ヶ月以上前から美容院の予約をして打ち合わせをして
朝早くに起きて髪のセットや着付けをしてもらう。
そして、マナーを身につけ参加する。

だからあれだけ華やかな素敵な女性たちがそこにいる。

男性も白いネクタイに、ちょっとしたおしゃれをしてる人もいるけど
難しいよね。男性は逆に。
どこまでがおしゃれ?男性の素敵な身だしなみって何だろう?

いつも会社の帰りに電車に乗りながら考えるのは
男性の素敵って何だろう?って周りの人たちを見ながら思う。
私はおしゃれにカッコ付けてても
軽い感じの男性は苦手。

仕事が出来そうで
社交性やマナーがあって

って、そうなるとどうしても落ち着きのある男性=おじ様になってしまう(笑)
若い人の場合だと、若くしてそう見えるって結局老けてる人ってこと?(・∀・)?

人それぞれ好みは違うよね!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ぅんぅん


そんなことを考えながら
私は周りの人を見るのが好きなんです。

じーっと見るわけじゃなくて
色んな人をさらさらーっと見る感じ。

あ~、ああいう色の組み合わせ良いなぁとか。
この人めっちゃ足長っ!!!細っ!!!とか
ぽっちゃりしててもすっごく可愛く着こなしてる人とか

コートやマフラーから靴に至るまで
色んな人が色んなものを身に付けてるのを見るのが楽しいです。
こんな服どこで見つけるんだろー!?って驚き桃の木な発見もたくさんあったりね。

別に細いのが良いとか、長いのが良いとかじゃなくて
バランスを見て、どんなものが良く見えるんだろう?ってちょっとした自分だけの研究。
細すぎる女性を見ると、女性らしさのふくらみは大事ね!とか。
服やアクセサリーの組み合わせの勉強会。
ファッション雑誌を見るよりも実際に街に歩いてる人を見てる方が楽しいかも。

で、色んな人を見てると
気付けばあまり男の人は見てない(笑)

女性も顔はほとんど見ないんですけど
男性は顔も服もあまりぱっと気にならず見てない自分がいるんです。

何でだろう~。
衣装にバラエティがあまりないから?
おじ様たちみんなスーツだから?

スーツもビシッと着こなしてる人は素敵だから
こういうの良いなーとは良く思うんだけど( ̄‐ ̄*)んー・・・

・・・!お?
可愛いものが好きだからかな!(*´ω`*)☆


街行く女性はみんな可愛いと思う。
キレイなお姉さん好きです。
可愛らしい女の子も好きです。
素敵なおば様も好きです。
上品なおばあ様も好きです。

自分を美しく見せるのに努力してる人が好きなんだと思う。

男性が女性に望む可愛らしさとは違うと思うけど(笑)
男の人って、街行く男性のファッションに目が行ったりするのかな~?
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/295-5847e48a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。