--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.28
ゞ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんはぁ♪

今日は2月最終日。明日から3月です。
そして、春!・・・が来るかな?
4月からは新しい生活を向かえる人もたくさんいますよね。
私も、もしかしたら仕事の内容がガラッと変わってしまうかも知れません。
世界的な経済の変化においても、そこまで変わることはないと思っていた私の会社も
チャレンジとチェンジに舵取りを始めたみたいです。
どうなることやら。期待少し、不安いっぱい。

春闘も本格的に動き出してて、
賃金的な話以上に会社の方向性が気になります。
役員さんたちと部長たちの間で徐々に動き出しているあの計画。
微妙に知ってるから怖いんです。(o;TωT)o"ドキドキ。

さてさて、どうなっていくんでしょうね。('-'*)コワイヨコワイヨ♪
どんな環境に置かれても、自分に自身を持って生きていけるようになっておかないと!と
改めて身に感じている今日この頃です。
キレのある人になりたいね。
技術者としてだけじゃなくどんな状況も救って行けるような人に。

・・・およ(・∀・;)
仕事の話を書き始めると
どうもリアルすぎて重くなるから辞めようと思ってたのに(笑)

メイプルの記事を数日書いて思ったことは
現実逃避をしてるわけじゃないんだけど、
楽しいことに目を向けてる時間って良いな~と。

みんなリアルでは色々あっても、オンラインでは年齢も環境も関係なく向き合える。
つらく苦しいことがあったとしても忘れさせてくれるし
「楽しみ」 を得るために、共有するために集まってるから
リアルと言う背景をなくして共存できるのが、良さのひとつだと思う。

自分の境遇を分かってくれない人がいることに不快感を感じる人もいるかも知れないけど
それが逆に安心感に変わってる人もいるよね。
疲れた心を癒してくれる場所として、
ちょこっとリアルから離れた世界に旅立ってる感じかな?
ぷち旅行みたいな。

オンラインもリアルには違いないんだけど
オンライン独特の良さもあるよね。

逆に言えば、オンラインで見えない背景をみんな背負ってるから
相手の事情も理解してあげられる心は持っていないとね♪



土曜日は掃除と洗濯に頑張る日!
普段平日はなーんにも出来ずにいるもんだから
せっせと大掃除。
毎週掃除してても、気になってしまうところがたくさんなんです。
掃除しなくてそれが普通になると、気にならなくなるんでしょうけど(笑)

今日は金魚の水槽もキレイにしてあげられました。
透き通ってる水って気持良い(*´-`)(´-`*)ネー

rea090228_001.jpg

私が社会人として地元に帰ってきた年にペットショップから買ってきた金魚ちゃんたちです。
10匹で500円の小さな、小さな、・・・3cmくらいの可愛い金魚だったのに
今はもう10cm以上に育ってます。水槽がちっこく見える(笑)

そして、10年以上前に母の店に迷い込んできたどじょうも
今もまだ元気に金魚ちゃんたちと一緒に泳いでいます。
左下の隅っこに見えるのがどじょうちゃん。この子も5cmくらいだったのが15cmほどに。
どのくらい大きくなるのか楽しみです。うん。(・∀・;)

いつも私が帰宅して水槽に近付くと
みんな揃ってこっちを見ながら腰をフリフリしてるんです。
泳いでるからなんだけど、エサが欲しいから寄ってきてるだけなんだろうけど
可愛いでしょ?(*´ω`*)



そして、掃除をしながらある番組を見ていたんです。
徳光さんの逢いたい。(逢わせ屋?) 再放送の番組です。

その番組で、5歳の時に両親の離婚でお母さんと別れてしまった男の人が出ていたんです。
21歳で既に結婚されてて、可愛い奥さんと赤ちゃん(娘)のいる人。

その番組ではいつも感動の再会がたくさんあって
涙もろい徳光さんだけじゃなくて、逢うべきかを審査する人たちもウルウル。
そして、私も一緒にウルウル。目があたたかいのをジーンと感じます。
ああいう感動ものって本当に心に響く。

それで、その男の人は無事にお母さんと再会することが出来たんですけど
その時のお母さんの一言がすごく深いなと、またウルウル。

「もう少し辛抱できたら良かったんだけど。ごめんね。」

離婚や夫婦の関係って、どちらが悪いとかは簡単に言えない問題だと思うけど
母親が子供を想う心がすごく伝わる。

どんなに苦しくても、愛する存在のために頑張る姿。
自分のためではなく、愛する者がいるからこそ、頑張れる強い心。

このお母さんは頑張れなくて子供を手放すことになってしまったんですけど
私は、子供側から見ていて思ったのは

お母さんも子供にとってはとても大切な存在なんです。
大切な人には幸せでいて欲しい。
自分のためにムリして辛く苦しく悲しい思いはしないで欲しい、と。


私は母の辛そうな姿をずーっと見ながら生きてきました。
早い段階で踏み切れていたなら、
もっと違った人生があっただろう、と本当に思います。

どちらが良かったのかは、本当に分かりません。
違った人生が母にとって良かったのかは分かりませんしね。

今言えるのは、今私が母を支えられていることが
良かったと思えること。それだけです。

もっともっと幸せな人生をあげたかったけど、過去には戻れないなら
これからの時間を少しでも満足できるものにしてあげたい。
それが私の想いです。


そのお母さんはとても21歳のお子さんがいるように見えないほど若々しくて
きっと再婚された方と、家族と幸せな時間を過ごしているんだろうなと
聞かなくても伝わってきそうなのが、私は見ててとてもあたたかかったです。

息子さんも、父方のご両親とお父さん家族に大切に育てられたみたいで
暖かな家族の和ってとても素敵だなと思うばかりでした。

みーんな幸せに過ごせたら良いのにねぇ。
相手を想い合う、大切にする心は持ち続けていたいね。



掃除を頑張った後に、おやつの時間にケーキ☆

rea090228_002.jpg

ひなまつり仕様かな?パイ生地でカスタードのような甘いクリームを挟んだケーキ。
フォークで上から食べようとすると生地がクリームを押してつぶれちゃうのが食べにくかったけど
パイ生地のサクサク感とクリームのとろける感触が混ざって
すっごく甘くて優しい味で、とっても美味しかったです。幸せの味♪

私の幸せってとても小さいです(笑)
その代わり、たくさんあるかな?
どんな些細なことにも幸せを感じるシアワセモノです(*´ω`*)v

ケーキは、苺もすっごく美味しかったです。
クリームが甘いのに、それに負けない甘さがあって
でも、熟してるのではなくて、サッパリとした苺の上品な甘さ。
今旬ですもんね。野菜も果物も旬なものは味が違う☆



掃除を頑張りすぎて半日があっと言う間に過ぎちゃったけど
金魚の水槽にしたって、キレイだと気持ち良く泳げるよね~♪とか
お風呂も、リビングも、玄関も、窓も
キレイにすることで気持ち良く生活できたら嬉しいなと
そんな生活する人や使う人を想う気持ちが、
あ!あそこも掃除しよう。('-'。)(。'-')。 と言う気持ちに変わるんです。

掃除にしても、何にしても
嫌々やるとツライと思ってしまうことだって
誰かが喜んでくれるとか、気分良くなってくれることを思うと何だって頑張れる。
人ってそういうところがありますよね。

私も、好きな人たちのためなら何だって頑張れちゃうタイプです。
自己犠牲になりやすいところと、頑張ってるのに~と押し付けそうになるところは
少しずつ変えたいと思ってるところですけど
自分のためにやってることだとしても、
それを誰かを想いながらやることでエネルギーに変えることができて
楽しく頑張ることができるなら良いですよね。


掃除はキレイになるのも嬉しいし
これから頑張るぞー!(o`・ω・)ノォーッ!と言う気にもなれるので好きです。

学生の頃ってテスト習慣はいつも部屋の掃除から。
模様替えまでしちゃって、時間かかりすぎてましたけどね(笑)

気持ちの入れ替えをしたいときには大掃除オススメですよん☆
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/305-3b3d45af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。