--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.30
前回の記事でご紹介したSS撮影ソフト 「Capture STAFF - Light -」 を使ってみました。
感想としては、かなり気に入っています。反応が良い、速そう、軽い。
タイムラグに関しては、まだ検討してないのですが、十分使えると思っています。
微妙な時間ズレも悲しいもん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ソフト自体は非常に高機能ということなのですが、メイプルに限って言えば
「反応良く撮影できる」、「キレイに撮れる」、「安定感がある」 が揃って言えば十分でしょう。
画像編集に関しては、他のソフトでも代替可能ですが、撮影機能はソフトによって差があります。

何よりも今重要なのは、
とにかく何でも良いから 「メイプルでSSが撮影できる」 ようにしたいっ!!に尽きますよね。

他のサイトでもハックシールドが搭載された状態でも撮影可能なソフトが紹介されてますので
その中からご自分のPCで使えるもの、分かりやすいもの、使い勝手が良いもの、など
気に入ったものを選択していただいて
全員が楽しくメイプルが出来るようになればと思ってます。



◆ Capture STAFF - Light - (SS撮影&編集ソフト)

ご紹介する 「Capture STAFF - Light -」 が、
今回のパッチ(Ver.1.61ハックシールドの搭載)後でも、なぜSSが撮れるのか言いますと、
このソフトには以下の機能が付いているからなのです。

「クリップボード監視機能」 があり、「Print Screen」 キーなどで画像がクリップボードに送られた場合
リストビューに追加したり、ファイルやプリンタに出力できる

クリップボードとは、コピー操作やカット操作を行なったデータを
一時的に保存するメインメモリ上の領域のことです。
目で見えるデータとしては存在していないけど、パソコンが記録した状態のことです。

「Capture STAFF - Light -」 は、その領域に存在する画像を読み取り保存する機能があるため
ハックシールドがかかった状態でも、ソフトがメイプル上で起動するわけではないから
ゲーム画面がファイルとして保存が可能なのだと思います。


このソフトは画面撮影と画像編集に関してかなーり高機能なので
編集作業が好きな人にもオススメなソフトかも知れません。

今回は、「メイプルで(使い勝手良く)撮影するために」 に重点を置いてご紹介させていただきます。
使いにくいー(´・ω・`) と言ってる方がいるのも悲しいので(笑)

たくさんのソフトが、フリーでもかなり高機能なものもあってすごいと思うのですが
使う側が理解できなければその機能もすべて不要どころか邪魔、無駄なものになってしまう。
使う側が悪いとも、開発側に工夫が足りなかったとも言いにくいところです。

なので、こうやって使用方法が書かれたサイトがいくつも存在するんだと思います。
みんな自分が愛したソフトを愛してもらいたいからね☆



Capture STAFF - Light - の使い方

1.ソフトをダウンロードする
2.ZIPファイルを解凍する
3.ソフトを立ち上げる・起動する
4.ハックシールドがかかったゲームで撮影できるように設定する
5.ファイルの保存方法を設定する
6.その他



▼1.ソフトをダウンロードする

ソフトをダウンロードする方法はいくつかありますが
2つご紹介しておきます。

① 作者のHPよりダウンロードする(Ver.0.28) ⇒ HP: femt's Home Page
Image090430_004-2.jpg


② Vectorよりダウンロードする(Ver.0.25) ⇒ HP: Vector
Image090430_002-2.jpg


をクリックして、ZIPファイルを自分が分かるところに保存してください。
ブラウザによってはセキュリティでブロックされる場合もありますが心配ありません。

作者のHPからダウンロードした場合には最新版(Ver.0.28)が使用できます。
Vectorに登録されていないので、もしかしたらVer.0.25の方が安定しているのかも知れませんが
バグ等の修正や機能の追加もありますので、0.28で良いと思います。

作者のHPにも、forXPまでとありますので、Vistaで動作可能かは分かりません。
バージョンアップの最後が06年なので、Vistaが普及してから試していないだけだとは思いますが
使えなかったらごめんなさい(´・ω・`)

※ Vectorは私も長年(10年くらい?)お世話になっているサイト様です。
  かなり便利なソフトがフリーで置いてありますので、興味のある方は使ってみてください。



▼2.ZIPファイルを解凍する

ZIPファイルは圧縮されたファイルです。人によってアイコンが違いますが
XPであれば(Vistaも?)、ファイルを右クリック → 「すべて展開」 で解凍が可能です。
それで解凍が出来ない方は、Vectorより解凍用のソフトをダウンロードして使ってみてください。

Image090430_014.jpg

解凍が出来ましたら、以下の10個のファイルが保存されます。

Image090429_010-2.jpg

使うのは、青いハサミの絵があるアイコン(Capt_St.exe)だけですが
他のファイルもセットで必要なので、同じフォルダに保存したままにしておいてください。
ソフトが使用しやすいように、デスクトップなどに
ハサミアイコン(Capt_St.exe)のみショートカットで出しておくと良いと思います。
このソフトはレジストリを変更することがないので安心して使えるのもオススメできるポイントです。


▼3.ソフトを立ち上げる・起動する

ハサミアイコン(Capt_St.exe)をクリックすると以下の画面が立ち上がります。
※ 初期設定のままでは、ハックシールドがかかったメイプルでSSを撮影することが出来ません。

Image090429_012.jpg

この画面を見ると、あまりに複雑で敬遠しがちになりそうですが
設定さえ出来れば、後は簡単だと思いますので頑張ってみてください(`・ω・´)b ネッ!

この画像キャプチャソフトの特徴として、
保存したファイルをリスト化して、右側で撮影した画像を確認できます。
さらにその画像を編集することができます。

Image090429_027-2.jpg

この 画像リストの状態ではファイルとして保存されていない ので、
編集した画像を新しくファイルの名前を付けなくても保存が可能になります。

もちろん、撮影ボタンを ρ゙(・ω・*) ぽちっ♪ としただけでファイルとして保存する こともできます。
では、実際に設定して使ってみましょう☆


▼4.ハックシールドがかかったゲームで撮影できるように設定する

今回のポイントは、クリップボード(メモリ上)に記録された画像を保存することにありますので
以下の設定が必須になります。

Image090429_015.jpg

「設定」 → 「特殊設定」 をクリックして以下の設定画面を開いてください。

Image090430_017.jpg

タブが2つあり、クリップボード監視は右のタブの一番上の設定です。
「クリップボード監視を有効にする」 にチェックを入れてください。

DirectXスナップショットにキー設定のような欄がありますが、
ここでのキー設定はメイプルで撮影する場合には、残念ですが関係しません。
「クリップボードに保存する」 方法なので、「PrintScreen」 ボタンで撮影が必要になります。

ノートパソコンなどで、「Fn+○」 = 「PrintScreen」 になる方は
もしかしたら使えない、使いにくいかも知れません。

設定で撮影可能になる方法もあるのかも知れませんが、
私が自分自身で試していないので説明はこのくらいにしておきます。

これでメイプルの画像をリスト上に記録することは可能になりましたが
これだけでは使いにくいので、他の設定もご紹介していきます。


▼5.ファイルの保存方法を設定する

初期設定で使いにくい以下の問題について解決方法を φ(。。)メモメモ
① BMP形式で記録されるので画像容量が大きくなる、たくさん保存できない
② リストに表示されるだけでファイルが保存されないので、画像の保存が面倒
③ ファイルを保存するフォルダを変更したい
④ ファイル名の付け方が使いにくい、サブフォルダを自動で作成したい
⑤ ファイルの上書きを防ぎたい

<設定方法①②>

先ほどの特殊設定で開いた↓の画面でで囲ってある部分にチェックを追加します。
Image090429_017.jpg

↓↓↓・・・例・・・↓↓↓
Image090430_029.jpg

① BMP形式で記録されるので画像容量が大きくなる、たくさん保存できない
  ⇒ 撮影した画像容量を小さくキレイに保存するには?


ファイルの出力フォーマットを、BMP→PNGへ。
(JPEGや他の拡張子が好きな人はご自分の好きなのを選んでくださいね)
このとき、たぶんメイプルの撮影には関係ないとは思うのですが、
念のため左側のタブにあるDirectXスナップショットの方も一緒に変更しておいてください。
BMPで保存する理由も特にないと思いますので。

② リストに表示されるだけでファイルが保存されないので、画像の保存が面倒
  ⇒ 撮影した画像をそのまま保存するためには?


他のSSソフトと同じような感覚で使いたい場合、一番簡単な設定方法としては
出力先のところを、「イメージ」 のチェックを外して → 「ファイル」 にチェックを入れる。
これで、「PrintScreen」 ボタンを押した時にフォルダにPNG形式の画像が保存されていきます。

この場合には、「イメージ」 のチェックを外すことによってリストには記録されていきません
フォルダにはファイルが保存されるけど、リストには何も書き込まれないままになります。
なので、画像編集でリストを使いたい方はイメージにチェックをしたまま使ってください。
※ リストには画像の読み取り機能もありますので、ファイル保存を後で読み取ることは可能です。
  また、すぐに編集して不要ファイルを削除する方はイメージが使いやすいかも知れません。

特徴として、「イメージ」 と 「ファイル」 の両方にチェックした場合
ファイル名とイメージ名に付く数字が同じ画像で違う番号(連番)になるので、
ファイル名は 1,3,5,7,9,11,13・・・、イメージ名は 2,4,6,8,10,12,14・・・ など飛び番号になります。

<設定方法③④⑤>

次に、「設定」 → 「動作設定」 → 「保存」 を開いて、で囲ってある部分を変更します。
Image090430_019.jpg

↓↓↓・・・例・・・↓↓↓
Image090430_035.jpg

③ ファイルを保存するフォルダを変更したい

「イメージ保存ディレクトリ」 → 「参照」 で保存したいフォルダを選択してください。
直接記入で変更することも可能です。

④ ファイル名の付け方が使いにくい、サブフォルダを自動で作成したい
  ⇒ ファイル名の付け方を変更するには?


「イメージ名」 を、「%F%I」 にしている場合(初期設定)
「イメージ名固定部(%F)+インデックス部」 で名前が撮影するたびに自動で付けられていきます。
インデックス部はファイル番号なので、「最小桁」 を、1→3 に変更しておいてください。
その場合、ファイル名は固定部+001 のように名前が付けられていきます。

例のファイル名は 「Image090430_001.png」 となります。
「_(アンダーバー)」 を固定部に付けない場合、ファイル名は、「Image090430001.png」 です。

また、日付別、パッチVer別、などファイルをフォルダに分けている方は
固定部を 「Ver161¥mage090430_」 のように、「¥」 をフォルダ名とファイル名の間に入れると、
保存ディレクトリの下に 「Ver161」 の名前のフォルダを作ってファイルを保存することができます。

(半角の¥がブログで表示できなかったので全角にしてますが、ファイル名には半角を記入ください)

また、イメージ名を時間などで保存したい方は、%F%Iのところを
以下の文字に置き換えると自分の保存したい形式に自由に設定することが可能です。

%F :イメージ名固定部
%I :インデックス値
yyyy :4桁の西暦、 yy :2桁の西暦
m :月(1-12) ただしh またはhhの直後の場合はnと同様
mm :月(01-12) ただしh またはhhの直後の場合はnnと同様
d :日付(1 から31)、 dd :日付(01 から31 )
h :時間(0-23)、 hh :時間(00-23)
n :分(0-59)、 nn :分(00-59)
s :秒(0-59)、 ss :秒(00-59)
z :ミリ秒(0 ~999)、 zzz :ミリ秒(000 ~999)

  ⇒ ファイル名をもっと簡単に変更するには?

私はファイルを日付を付けて保存しているのですが、
メイプルで遊んでいる時間が0時を過ぎても、前日の日付でファイルを保存したいっ!ので
自分で日付を毎回設定しているんです。昨日は昨日だもん(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

そんな私のようなタイプの人に非常にオススメなこのソフト。
ファイルの書き換えがとっても簡単に出来ます☆

Image090430_038.jpg

ソフトを立ち上げた画面上にファイル名の固定部を確認&変更できる部分があるんです。
そこを 例えば次の日付に変更するとか、違うものを撮りたいときに書き換えることも可能です。
例) 固定部を 「maple090430_」 → 「life090430_」 などに。

そして、すぐ右にある青いボタンを ρ゙(・ω・*) ぽちっとなっ♪ すると
同じ保存フォルダ内部にある名前を検知して、一番若い番号に自動で変更可能なんです。
例) maple090430_023 の次に、life090430_024 ではなく、 life090430_001 を撮影して、
   その次はmaple090430_024 を撮影して同じフォルダ内に保存することが出来ます。

⑤ ファイルの上書きを防ぎたい
  ⇒ ファイル名を違う番号で自動に保存するためには


「インデックス値スキップ」 にチェックを入れます。
そうすることで、存在するインデックス値を飛ばして、その中で一番若い番号を保存してくれます。
例) 青いボタンで次に保存するのが1と表示されていても
   20番まであれば、自動的に21と保存されます。

また、「終了時にインデックス値を保存する」 にもチェックを入れるのをオススメします。
入れた時と入れない時の違いはいまいち分からなかったのですが・・・入れた方が良さそう。

※ インデックス値を利用せず時間などで保存している人は上書きになることもあるのかも??


▼6.その他

たぶん、メイプルでは使えないと思うんですけど
このソフトには色んな機能があるので、違うところで画面保存したい方などは使ってみてください。
色んな機能があって、メイプルで使えないのがもったいないなー(´・ω・`) と思いますが。

また、メイプル(ハックシールドのあるオンラインゲーム)でのホットキーの使い方、
撮影時の音の出し方が分かる方がいましたら教えてください。
これだけが惜しい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー



以上っ!設定(*´∇`)ノオツカレサマ~☆.。.:*
後はメイプルで撮影可能か試してみてください。
ファイルが保存できるようになりますように☆彡 *.:*:.。.: (人 *)


昔は・・・、と言うとまた年寄り発言なのですが(笑)
私が子供の頃遊んでいたファミコンやらスーパーファミコンやら、
そういったゲームで遊んでる時は、「攻略本」 を買うのがけっこう普通でした。
子供のお小遣いから、1000~4000円もする本を買う。大きかったです。

今はインターネットで検索すれば
誰に報酬をもらえるわけでも、利益を得るわけでもなく
プレイ日記や難しいところの攻略法を書いてくれる人がたくさんいる。
多くの方がブログやサイト上で遊び方を教えてくれています。

メイプルは小学生から大人まで、幅広い年齢層の人たちが遊んでいて
子供たちがブログを書くことによって、表現力や創造力を高めてるのは素敵なことだと思ってます。
それは、大人にも言えることですけど。

ブログにとっての写真やSSの存在は本当に大きい。
メイプルを遊ぶのも、ブログを書くのも楽しみにしていた人たちが
楽しさを減らすことがないようにと願っています。


と言うわけで、ご紹介したソフトの使い方を記載しておきます。
まだ、SSが撮れないー(´;ω;`)ウゥゥ と泣いてる方っ!
お友達にそのような悩みを持ってる方がいましたら、教えてあげてください。
臨時対応にはなると思います。また後でゆっくり気に入るソフトを見つければ良いことですし。
自分の出来そうなものを試してみてください。

メイプルでホットキーが使えないのが惜しいところだけど
このソフトにはこのソフトの良さが、他のソフトには他のソフトの良さがあります。
自分が気に入ったのを選んで使ってみてくださいね。
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/324-014c1409
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。