--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.28
昨日、今日、と名古屋は春の陽気を感じさせる
とても暖かな日が続いています(*´ω`*)
今年はどこへ出かけよう~?なんて、これからが楽しみになるような。


最近の私は、仕事で2010年1月の異動も合わせ、
2009年度は2度の異動がありました。

2度目の異動はまったく予想もしていなかったところへの配属となったため
慣れない環境や仕事内容に毎日余裕がない日々を送っています。
帰宅中の電車で既に ネムィ...(*_ _)。o○ な状況で、そのまま ・・・εミ(ο_ _)ο布団ヘゴソゴソ な日も。

プロフェッショナルな皆さんと一緒に働ける環境は気に入っていて
どれだけ成長できるのか、楽しみなところです・・・が!
仕事と趣味と生活のバランスは大事なので、
どうにか早く慣れて好きなことに取り組める環境や余裕を作りたいなと思っています.+゚(`・ω・´;).゚+

「忙しい」 かと言えば、
それは絶対量の話ではなく、自分の能力不足で表現するものなので、
早く成長して同じことは軽くこなせるようになりたいですね。



涙の美しいカナダ・バンクーバーの熱き選手たち 2010年2月12~28日

興味のない人もニュースやあちこちでこれほど話題となっているので
結果や出場選手を1人も知らないなんて人はいないんじゃないかというくらい盛り上がっている
2010年の第21回冬季オリンピックinカナダ。

カナダと言えば日本からもスキーをしに行く人がいるくらい雪に覆われた極寒の地かと思えば
ニュースで見ている様子では、スケートリンク会場周辺は雪がまったくなくてびっくり。
リポーターさんたちはウェアを脱ぎたくなるほどみたいです。

冬のオリンピックは
昔はね、そんなに興味もなくて
夏のオリンピックでは盛り上がるけど、冬はそんなに気にして見ていた記憶がなかったんですけど
今年は色んな競技に日本から選手がいるからか、あれもこれもと楽しめました。

見ていて感動がすごいんです。
何回もらい泣きしたことか。

寒くて筋肉が温まりにくい中で、スピードや高さ、美しさを競う選手たち。
あまりに命懸けの競技が多いことに改めて、そこに挑戦する彼らの勇気にすごいと思ったし
自分が信じた、自分がやりたいと思うことを貫き通した彼らの姿に気持ち良さを感じ
頑張ってと応援し、何かしているわけじゃないのに、テレビを見ているだけなのに
熱くなれている自分に嬉しく思ったりも。

普段の生活の中で、いかに冷静沈着に素早く正しく、成果を求められる世界に生きていて
忘れそうになるその熱き思い。

4年に1度のたった数分に、長き時間と努力を賭ける。
頑張ったからこそ悔しくて、嬉しくて、抑えられない涙が出る。
勝った涙も、負けた涙も
みんながみんなあまりに美しくて輝いていて
一緒に心熱くなってしまいました。

今日はフィギュアスケートのエキシビジョンが放送されます。
現地時間では滑り終わっていて真央ちゃんが笑顔で嬉しそうだったところまでは知ってるんですけど
今期の大会の全てのドラマを詰め込みながら楽しませていただきたいなと思っています。

韓国を背負ったキムヨナ選手も、
母親への想いを込めたロシェット選手も
真央ちゃんもね。
フィギュアは語りたいことがたくさんあるんですけど、今日はここまで。

カーリングも、スキーも、スノーボードも、スピードスケートも
全ての選手にありがとう!と、元気を勇気を熱さをいただけたことに感謝したいです。

ヾ(*´ー`*)ノ゛感動をありがとう♪





あ、メイプルのことを書こうと意気込んでいたんですけど
今日はこの辺で。

お疲れちゃんモードで帰宅していても
風呂!ご飯!寝る!なおじ様生活だけはしたくないので
趣味として好きなことを楽しんでいける生活は作って行きたいなと思っています。
集中力がなくて試験前の徹夜勉強みたいな非効率なのはあれですが(・∀・;)

「休む」のは大事だけど、精神を休ませる方法は人それぞれ。
私は癒しかな~。可愛いもの、和むものはそれを見てるだけで疲れが癒えますね。
あとは、スポーツみたいに他の人の元気や勇気をもらって頑張ろうー!!と思うとか。

身体が疲れている場合は睡眠が何より大事。
…..(o_ _)o パタッ とした場合は素直に寝ます(笑)

今年は好きなことには疲れを忘れて頑張って行きたいなーと思ってます。
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/384-2105b0b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。