--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.20
変な時間にo(。・ω・。)ノ彡コンバンワ~~ の櫻です。

最近の大雨のおかげで少し涼しい日が続いてますけど
そのおかげで風邪を引いたかも?な私です(・ω・;A)

今日もお風呂上りに・・・εミ(ο_ _)ο としたらそのまま寝ちゃって気付いたら2時半><
そのまま寝ても良かったんですけど、最近ブログ更新してないなぁなんて気にすると寝れなくてw

ネタには困らない私なんですけど・・・たいてい書いてないときは悩んでるか
どうやって書こうかな~なんて考えてる間に時間だけが経ってしまうなんてこともしばしば。
特に何かについて書こうとしたときに不適切な表現はしたくないしな~って考えるとダメっぽいです。
ただの日記感覚のブログが気軽で良いですね♪
いっつもブログを良い感じに仕上げてる方々には尊敬の念さえあります^^

なんて言いつつ好き勝手書いてるところはご愛嬌で(〃∇〃;)ヾ



さてさてタイトルのお話に♪

昨日も今日と同じくして大雨だったんですけど
家に帰ってきたあたりかな? 『あ、やみそうヽ(・∀・。)ノ ダー゚+。』 なんて思えるときがあったんです。
そこでお使いを頼まれていたうちのペットのお薬をもらいに病院へテクテク 。。。。。"8-(o・ω・)o

普段自転車で移動してるんですけど、自転車乗ってる時に傘をさすのがあまり好きではなくて・・・。
それで 『あ、やみそうヽ(・∀・。)ノ ダー゚+。』 の気持ちに従い傘を持たず出たわけです。

βακα?..._φ( ̄  ̄|||)でしたね・・・w


少しばかり晴れた天気にるんヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノるん♪したのもつかの間

大雨ド━( ゚-゚ i)━ ン !!w

自転車をこぎながら雨が顔に当たるのがイタイイタイッ・・・~(>_<。)ゝ
会社帰りに気軽なラフスーツのまま出たからもう大変w

服透けてますよお姉さん・・・Σ(〃∇〃;)


そんな土砂降りに降られながらペット用の病院 『動物病院』 へ行って来たんです。
動物病院って好きですね~^^
何とも言えないあの愛情を感じられる場所が大好きなんです。

人の病院って小さな子供とお母さんの場合には同じような感じを受けるかもですけど
『良くなって欲しいと願いながら連れそって来た』 のがね♪

昨日は閉店時間間際くらいだったんですけど
本当にたくさんの方がペットを連れて並んでいたんですよね。
大雨の中、大好きなペットのために仕事が終わった後連れてきた方々なんだろうなぁって。
中には、常連さんなのかで連れてきた動物を見せてもいないのに泣き声だけで
『今日は拾った子猫ちゃんですか~?』 って病院の人に言われていた方も。

拾った動物を病院へ連れてくる。

良く小さな頃、こんなことを言われてる光景を目にしてました。

捨てられた子猫を目の前にして泣いてる子供。
帰ってこない子供を迎えに来た母親が子供に向かって
『世話ができないんだから連れて帰れないのっ!エサもあげちゃダメっ!!』

 
人によっては捨てられている動物が持っている病原菌を恐れたりして近づかない方も多いですよね。
そんな動物に対して捨てられていたからとほっとけなくて病院へ連れてきた人を見て
何とも言えない温かさを感じて微笑ましく見てました。

きっと・・・ご家族の協力があってこと成り立ってることでもあるだろうなぁとも。
ふくよかなお母さんのような女性だったんですけど
『またお母さん拾ってきたのーーー?』 って子供に言われてるのが想像できそう。

動物って家で飼うのも家族と同じように食費も必要で世話も必要。
モノじゃなくて立派な生き物だから、『カワイイ』、『飼ってみたい』、『欲しい』 と言う
自分の欲求を満たすためだけに手に入れて良いものじゃないですもんね。
ただカワイイと思うだけの方はペットショップにその都度通うくらいが良いと思います。
色んな種類いますからね^^
あの場所も動物園並(それ以上にかも?)に好きですw


うちのペットはミニチュアダックスのショートヘアーなんです。
もう15年目w
犬で15年ってけっこうなおばあちゃんです。
いつ何があってもおかしくないお年頃なだけに、元気な今を嬉しく思いつつ
最後まで愛情を注いであげたいなぁ~^^って思っています♪

15年って言いながら階段も自分で駆け上がっていくほどですが・・・w
あの凛々しく可愛い姿には惚れてます(〃∇〃)テレ。

親バカなんでしょうけど、ペットショップ行っても
うちほど可愛い顔つきしたダックスはそうそう見られないような気もしてます。
なんて言いながら身体全体に不思議と白髪だらけの変わったダックスなんですけどw
近所の子供に 『これ何っ!!??』 って言われるほど犬に見えないみたいです・・・。

お手(*・ω・)o"ヘU。・ェ・。Uワン

いつまで一緒にいられるか分からないけど
もう少しその可愛い姿をそばで見ていたいですね。
元気でいて(*´-`)(´-`*)ネー♪





そうそう、動物のお医者さん。
私が学生の頃目指してた職業のひとつが獣医だったんです。
しかも動物園や海外へ行くような大型動物を対象とした獣医さん。
北海道大、帯広畜産大、岩手大、鹿児島大・・・この辺かな?
広野が広がる土地で獣医師の勉強をしたくて受験もしたんですけど

あのカリキュラム変更の時期に泣きました。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!

まぁ、良い思い出です^^


今の大学は分からないですけど
私が受けた当時は国公立大で10校、私立大で5校しかなく
『学科』 じゃなくて、『学部』 として存在してるのは北海道大学のみ。
しかも、東京農工大や岐阜大、大阪府大あたりの獣医は小動物対象とか。
目的に応じたところを受験しないと違った道に進むことになりますしね。

私もどうしても憧れ捨てられなくて 『北大獣医学部』 を受験をしたんですけど
夢やぶれてしまいましたね。

1つの大学で10人ほどしか受からない難関な学問。
地方の医学部よりも入るのが難しいとさえ言われ、その競争率は怖いものがありました。
特に当時は 『動物のお医者さん』 と言うコミックによって獣医の知名度が最高潮な時期。
難関だっただけに受験のやりがいもあったんでしょうね^^

私立は医学と同じくあり得ない金額必要なので余裕でパスですw
北里大と酪農学園大受験して合格の通知だけ頂いて満足しておきました。

受かっていたら、ネットもやってなかったでしょうね。
こうやってみんなに会うこともなかったと思います。

どんな道を歩くかによって違う人生が開かれる。それもまた面白いことかと^^
何が良いかは場所や地位が決めるものじゃなくて、自分が決めること。
私は今の開発職もそれなりに誇りを持てて取り組んで行けてますし
結果的に祖母や母が獣医で変な病気をもらうのを心配してたのに対して安心させてあげられたりと
今の道もまた良かったんじゃないかな~って思っています。

まだまだ人生・・・長くはないかもしれませんがっ!w
自分が納得するように楽しんでいけたらと思っています^^

楽しむって 『遊ぶ』 とは違いますからね♪
頑張って行くヽ(・∀・。)ノ ゾー゚+。



『遊びは真剣にやるほど面白い』

今日ネットで見た名言です^^
どんなことも遊びに思えるほど好きに楽しんでいけたら良いなぁって思っています♪


『動物のお医者さん』 佐々木倫子著 全12巻
花とゆめコミック(1987年12月~1993年11月連載)


興味がある方は一読してみてください。オススメです^^




※ 右メニューにある名言集を定期的に変更していきたいと思っています。
   何かお気に入りの名言がありましたら教えてくださいね☆
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/57-4cd0a475
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。