--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.25
o(。・ω・。)ノ彡コンバンワ~~♪櫻です。

8月も早くも残り1週間です。小中学生、高校生のみんなは夏休み終わりかな?
大学生は地域によってズレがあるからまだ1ヶ月あるヽ(・∀・。)ノ ゾー゚+。って人もいるんでしょうね^^
宿題まだ終わってない人は(*`・ω・)o<。・゚*ガンバレ*゚・。>o(・ω・´*)

懐かしいですね~。夏休みの宿題w
赤い羽根のポスターに、読書感想文、夏の課題研究に工作などなど。
他に各教科の先生に出された宿題が山のようで
やり遂げたときの達成感と満足感はすごかったです(〃∇〃)テレ。

いっつもぎりぎりに読書感想文とかポスターとか、大きな宿題を残してるのに
このブログのように手抜きが出来ないワタクシ。。。
時間ないぃいいー∑(; ̄□ ̄A とか思いながら丁寧に絵の具使って塗り塗りしてました。
適当な物を提出するのに納得できないんですよねw
時間なくしてるの自分なのに、要領が悪いったらなかったです(〃∇〃;)ヾナハハ…
懐かしい(*'▽'*)わぁ♪


さて、私のほうは夏休みの連休(お盆連休)が終わってからいつも通りのお仕事ターイム☆
毎朝6時起床、暑い日差しの中自転車と電車で通勤する生活に戻ってます(・ω・;A)
学生の頃は夏休みも長くて昼夜逆転もしてたんですが・・・
さすがに社会人でそこまで崩れることもないから身体も良い感じで【E】\_(・▽・●)イイネ!
休みの最終日には少し早めに寝て準備∑d(・ω・´。)ок!!

それで、休み明けてから前回少し書いたインターンシップが始まって
大学院1年生(M1:マスター1年生)の男の子を迎え入れてます。
若いってイイ(*´-`)(´-`*)ネーw

ちなみに、この学生は私と同じ大学、同じ研究室の後輩。
もちろん同じ時期に研究室にいなかったから会うのも初めての子なんですけど
同じ先生について研究してる子に会うのはちょっと嬉しかったりもするものです^^

まだゆっくりお話する時間も取れてないんですが
今は慣れない仕事に緊張感を持って取り組んでいるようで見てて微笑ましいものがあります。
初々しいってイイ(*´-`)(´-`*)ネー♪

そんな彼がどんな学生かの情報がないままインターン受け入れだったもので
懐かしの先生にちょこっとメールをしておきました。



先生にメールをしたのは連休に入る前。
彼が同じ学科の同じ研究室の学生らしいと言う情報を得た時のことです。
大学の先生って色んなタイプがいて、違う研究室の先生はホントお堅い人もいましたけど
私がお世話になった先生は子沢山のふくよかなお方。
スポーツも好きで、研究室の大人数で野球大会なんかも良くやったものです^^

そんな先生とのやり取りの一部。




先生へ

お返事ありがとうございました。
ベッドに関する研究をしているとは、当時と比べて大きくテーマが変化しているようですね。
現在業界でもかなり高級志向を狙ったベッド開発が注目されているので面白いテーマです。
一度企業に入ると研究って楽しかったなぁと思えて良いんですけど
学生のうちはあまり目的(実用性や研究による効果)が分からないまま実験をしている感があり
進む道を見失いがちなため意欲が沸きにくいですが、頑張ってもらいたいものです。
学科としての今以上の発展を期待しております。

私としてはやっと開発業務に乗ってきて楽しみが得られたところではあるのですが・・・
このまま仕事を頑張っていくと嫁に行き送れる感も否めずどうなることやらと思っております。。
母方のおばあちゃんからのお見合い話を何通も断って切れられております。。
同期M2は一応まだ誰もそういう話になっていないので変に安心しちゃっててダメですね(笑)
仕事は明日から連休を頂いてリフレッシュしてまいります。

ではでは^^



櫻さま

仕事がんばっているようですね。
先日、卒業生の子が来て、結婚・女性の仕事の話になりましたが、
子供を産める特権はやはり活かしてほしいと思います。
残念ながら子供は母親に行くものです。
感性豊かな子供、人を作り出す仕事に女性は携わってほしいと私は思っています。
ので、早く結婚しましょう! がんばってね。結婚は妥協の産物ですから。
妥協とは、ネガティブな意味ではありません。(共生といった方がよいかな)

9月2、3日に夏合宿をやります。時間が取れたら、是非参加してください。
OB歓迎です。OBが参加できるように土日にしました。

○○君、鍛えられていません。鍛えてやってください。




もちろん、櫻はリア名ではないので書き換えてありますけど
先生にはいつも名前にさん付けで呼ばれます。名字じゃないのが親しみがあって好きです^^


この文章を見ながら大学生活最後の年での出来事を思い出してたんですよね。
今の会社に内定(就職活動の合格通知みたいなもの)をもらったときに
私はすぐに返事できなかったんです。
私は友達の中でも就職活動を始めるのが遅くて、大学院1年の12月頃に情報を集め出して
初めて企業への説明会に行ったのが2月とかかなぁ・・・
それから技術系として受けたのが今いる会社1社のみで
インターネットでのエントリーに合格したのが4000/50000人だったかな・・・?
それからとんとん拍子に面接まで行って気付いたら内定もらってたんです。
就職活動として今いる企業のために動いたのは2・3週間しかなくて
そんな感じでひょいっと受かってしまったからこそ悩んでしまったんですよね。

ホントにこの会社に就職して良いのかなぁ。。。

そんな悩みもあり、内定の通知をもらってもすぐに返事できず1週間の猶予をもらっちゃいました。
その頃はまだ花見も出来ない時期で、周りの友達は誰も内定なんてもらってなくて
エントリーしたときの気持ちは確かに行きたいっ!とは思っていたんですけど
いざ、「決める」となるとなかなか決断も出来ず。
他の会社の就職活動を何もしてないから他のほうが自分に合うんじゃないかなとか思ったり。

贅沢な話なんですけどね・・・
何十社受けても内定もらえずやる気なくしてる友達もいましたし。
苦労してないからこそ、受かった時の喜びが小さくてダメです・・・。

高校受験も、大学受験も、結局「ここに行きたいっ!!!」って受験を頑張ったところじゃないから
合格を見に行くのに緊張もしなかったほど。
獣医を諦めた時点で次に進みたい道は難易度としては楽だったのもありましたしね。
今振り返っても、入るための試験で苦労した経験がないです。
一番頑張ってたのが、入れなかったけど浪人時代の獣医を目指してた頃かなぁ。


そんな私ですから、一生をそこで働くかもしれない就職活動の内定にはすごい悩んだわけです。
何の決め手もなく、ここで良いのかなぁと悩むばかり。
入ってもないのに、良いか悪いかなんて答えが見つかるはずもないのにすごい考えてました。

その答えを出せたのが
↑の先生とのやり取りだったんですよね。

『結婚も仕事もな、縁だよ。』 って。


そのときも先生は 『妥協』 と言う言葉を使ってましたね。
それから私が好きになった言葉が 『縁(えん)』 なんです。

出会いあり、別れありのこの世界に生きていて
こんなに星の数ほどの人がいて、こんなに星の数ほどの仕事や物があって
その中から私と言うたったひとりの人が出会ったもの。

それに運命を感じずしてどうするんだっ!みたいな感覚でしょうか^^

運命やさだめに従って生きて行きたいわけじゃないけど、
今生きてる、今歩いてるものに何らかの意味を感じたとき
私が 「あるものに出会った意味」、私が 「あるものと別れた意味」
そう言ったものが全て存在するんじゃないかなぁ~なんて考えるようになったんですよね。


今まで色んな出会いや別れがありましたけど
別れて良かったと思うものもたくさんありました。
次に進むために必要な別れだと思えるような別れが過去にはたくさんありました。
そして、その別れがあったからこそ出会ったたくさんのものや人たち。

自分が歩いて来た道の中で出会った人とのやり取りで
後悔したくなるようなこともたくさんありましたけど
それでも、今その出会いがなかったら良かったのになぁ・・・なんて思うものは何ひとつないです。

過去歩いてきた自分の道。
それは全て自分で選んで歩いてきた道です。

後悔するようなことがあっても、それも全てその時々一生懸命考えたなりの結果。
いつも、どんなときでも、いい加減な気持ちで行動してきたつもりはないです。

そんな私が今生きている。
今の私は過去に選択し、歩いてきた結果によるもの。
そこで出会うものは、自分が創りあげてきた道にあるべくしてあるような感覚になりませんか?
私はなっちゃうんですよね^^

どこで出会おうが、どんな形で出会おうが
コンタクトを取ろうと思った結果、つながりができるなら
その出会いもまた私にとっての 『縁』 なんだろうなぁと。


出会いは作ろうとして出来るものもあるけれども
自分が望んでないのに自分に与えられた出会いもまた、自分にとって必要なものだとも。

何がどうなって行くかなんて今の私には分からないですからね^^
だからこそ、今できることを。今やりたいことを。
目の前のものをひとつずつ自分の足で歩いて行くことが大事なんじゃないかなって思います。




学生の人たちも夏休みが終わり、これからを考える時間も来るかと思いますけど
社会人の人たちもまた、学生と何も変わらないと思うんです。

自分が変化を望み、行動する時には、変われる自分がいます。
私もいつ今の仕事をやめるか分からないと言う話は前もしましたけど
誰であれ、人生がいつどう変わるかなんて分からないです。

だからこそ、今を楽しんでいきたい。欲張りに楽しんでいきたい。
楽しむとは、楽(らく)をして時間を費やすことではなくて
自分の将来を夢見て、そのための時間を過ごして行くこと。

そんな欲張りな楽しみの時間の積み重ねを振り返った時
満足できる自分であれば良いなぁと^^


たぶん、人生にゴールなんてないと思うんです。
今から変化を望まない人はそれで良いけれども、いつまでも満足しない人はしないですよね。
人それぞれ望むものが違うからこそ面白い。そんなものじゃないかなぁって。

ネットばかりしてて悪いかと言えば、今の時代はそうとも言いきれない気がします。
ネットが広げてくれる世界もたくさんありますからね。
ただ、ネットの世界がPCの前に座ってキーボードを叩いてるだけならそれは問題ありかともw

自分の目指したい姿をいつまでも心に頑張っていきたいものですね^^



ちょっと今日は流れに乗って語っちゃいました(〃∇〃;)ヾナハハ…




※ リンク1件追加してます。
かっちゃん(xカチュアxさん)のHP 『ヴァイス&カチュア』

今同じギルドで良く話をするようになった人です^^
私の中では、ボンバ友達と同じノリで話せるのが良いなぁ~って思ったりしてますw
(〃'ω')ヨロ(〃・ω・)シク(o〃_ _ )oデスッ♪
関連記事

お気軽にコメントをどうぞ^^

← 非公開はこちらをρ゙(・ω・*)ぽちっとな♪

TrackBackURL
→http://sakurasmile.blog60.fc2.com/tb.php/65-37a56daf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。